芸能ニュース新着記事

2019年09月10日

水原希子「M字開脚写真」に批判殺到!「お下品ざますわ」

モデル・女優の水原希子がまたまた”お下品”な写真をアップしてしまった。話題をかっさらっているのは、彼女が9日にアップしたとある写真。

ドイツ・ベルリンのファッションマガジン『INDIE Magazine』のために撮影された写真のようで、襖に描かれた日本画をバックに、畳の上に座り込んでいる写真や、寝転んでいる写真などを披露。

だが、その中にあったのは、水原が下半身下着のみの姿で、一枚板の座卓の上でM字開脚をしているという写真。

この写真について水原のインスタグラムには、「また下品な写真…」「いくらなんでもこれはない」「海外誌にこれが載ることを受け入れられない」「本気でいいと思って撮ってるの?趣味悪すぎる」「お下品ざます」という批判や苦言が殺到しているという。 → ranking


芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2019年09月05日

橋本環奈は処女じゃなかった!?男と飲み歩きの日々

福岡のアイドル時代に一般人が撮った”奇跡の一枚”で話題となり、今や全国区の人気者となった橋本環奈だが、連日連夜飲み歩いていることが発覚。さらに「非処女説」まで浮上している。

発端は8月29日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にて、自身の酒豪エピソードを語ったことだった。 → ranking

(以下引用)
「番組では、有吉弘行が橋本の親友から『付き合いの良すぎる女』との情報を紹介。これに橋本は『ベッドで寝よっかなってパジャマ着てても、呼ばれて楽しそうな会だったら行きます。お酒も好きなので、よく飲みます』と語りました。ほかにも俳優の佐野勇斗からは、酔っぱらって気分がよくなると、IKKOのように言葉の語尾が上がるという証言も。彼女によれば『2杯ぐらいまでは休肝日かなと思ってます』だそうで、20歳になったばかりだというのに飲まない日はないようです」(テレビ誌ライター)

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2019年09月04日

山口真帆 「元NGT」の肩書を封印!メディアからは批判の声も

今年5月に、アイドルグループ「NGT48」を卒業し、芸能プロダクション・研音に電撃遺跡した山口真帆。

NGT48在籍時はあまり知名度がなかった彼女。だが、自宅を訪れた2人のファンに暴行被害を受けたことをSNSで発表し大問題に発展。NGTそのものが活動休止にまで追い込まれ、いまだに事態は収束していない。

そして最近の彼女の活動に対して、メディアからは批判の声があがっているという。一体どいういうことか。 → ranking

(以下引用)
「8月27日、初仕事としてラジオに生出演した山口ですが、『元NGT48』という肩書すらありませんでした。事件のことがなければ山口という存在は成り立たないにもかかわらず、研音は1人のタレントとして真っさらな状態で売り出そうとしています。そのため、写真集の発売記念トークショーでは、NGT48のことを聞かれないように囲み取材は行わず、トークではNGT48のことも触れないでしょう。それでは取材する価値がないと、メディア関係者からは大ブーイングです」(ワイドショー関係者)

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

小倉優香 写真集の仕掛けがエロ過ぎるwww

抜群のプロポーションを武器にグラビア界の女王として君臨する小倉優香だが、最新写真集がエロ過ぎると評判になっている。

最新デジタル写真集「ぐらぐら」の発売記念イベントが都内で行われ、体を鍛えるため、最近「お酒をやめた」と告白したり、「2週間でお腹まわりが痩せた」とその成果を笑顔で報告した。 → ranking

(以下引用)
 小倉は女性向けのファッション誌「with」(同)から発売される本デジタル写真集について、「今までは男性目線の写真が多かったんですけど、女性目線の写真もいいなって」と満足げ。

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2019年09月03日

福原愛 アンチが「ぶりっこするな」と大ブーイング

子供のころから「愛ちゃん」の愛称で知られる福原愛が、アンチから大ブーイングを受けている。

愛ちゃんといえば、現役引退後、台湾の卓球選手・江宏傑と結婚し二人の子供とともにドイツで、幸せな日々を送っている。だが、その結婚生活が「鼻につく」と感じる人も少なくないようだ。

ことの発端は自身のイスタグラムに投稿した内容。 → ranking

(以下引用)
そんな福原が8月31日に「SANRIO EXPO2019におじゃまさせていただきました!キティちゃんと同じ11月1日生まれの私は終始大興奮。(//∇//)夢のような時間を過ごすことができました。ありがとうございました」と福原と同じ誕生日のハローキティとの写真を複数枚投稿した。

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2018年11月12日

長澤まさみ 「自慰グッズ」を?嶋政宏にすすめられる

三十路を過ぎてもなお、男性を魅了し続ける人気女優の長澤まさみ(31)だが、現在彼氏はいないらしい。
以前は、吉高由里子とも付き合っていた『RADWIMPS』野田洋次郎との仲が取り沙汰されたが、仕事が忙しくて、今は男どころではないという。

そんな“一人寝の長澤”に、自慰グッズの“女性用TENGA”を勧めたというのが、事務所の先輩・?嶋政宏(53)。

以前からあっけらかんと“SM好き”を公言していた?嶋は、10月末、ついに『変態紳士』(ぶんか社)という、そのものズバリのタイトルのSM本を発売した。 → ranking

ちなみに、長澤と?嶋は普段からとても仲がいい。

来年4月19日公開予定の映画『キングダム』でも2人は共演していて、中国ロケも一緒。ロケ先でも、よく2人で飲みに行ったという。

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2018年11月07日

綾瀬はるか「精〇パフォーマンス」をしていた過去

TBS系列の7月ドラマ、『義母と娘のブルース』が平均視聴率14・2%とスマッシュヒットとなり、女優としてのトップ人気を証明した綾瀬はるか(33)。

だがそんな彼女も、あまり語りたくない”恥ずかしい過去”がある。 → ranking

その中の一つに、16歳のデビュー当時、まだグラビアアイドル時代に出演することになった『ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)内のダイエット企画が有名だ。

1カ月で7?痩せないと芸能界をやめて田舎に帰ると宣言して企画にチャレンジ。ダイエット前の、ビキニのショーツの上にお腹の贅肉がのっかったぽっちゃりボディーを、意地悪なカメラアングルで全角度から舐めるように撮影されるという屈辱を味わった。

だが、実はそれ以上に恥ずかしい過去もあった。

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2018年10月27日

マギー 致命的だった「不倫発覚」・・テレビ復帰はもはや不可能

かつてはバラエティ番組に引っ張りだこだったモデルでタレントのマギー(26)だが、最近はテレビで見かけなくなってしまった。

マギーといえば今年8月、K−1ファイター・武尊(27)との熱愛が報じられたばかりだが、10月20日、久しぶりに公の場に姿を現し、写真集の発売記念イベントに出席した。

スポーツ紙などに理想の恋愛について聞かれ、「お互いに尊敬して、高め合える恋愛がいいですね」と明かしたという。そのうえで、武尊との交際について聞かれると、「ご想像にお任せします」と、笑顔で煙に巻いたという。 → ranking

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2018年10月26日

【画像あり】榮倉奈々 夫以外の男性と熱い抱擁

今秋のドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)にも出演中の榮倉奈々(30)に不倫疑惑が浮上している。

昨年6月に第1子を出産した彼女。この夏より女優業に復帰したはいいが、ハメを外し過ぎたのか?

コトの発端は、10月18日午後7時半頃、ファッションイベントに出席した榮倉は男性1人女性2人の友人と共にもつ焼き店に入店。約2時間後、一行はそのまま暗い室内に暖炉の火がゆらめくバーを訪れた。

出産後も抜群のスタイルを維持している榮倉は、かなり節制した生活を送っているとのこと。2件目のバーでは入店とともに赤ワインを1杯飲んだものの、その後は水を飲んでいたという。

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory

2018年10月16日

中山美穂 ついにヌード写真集発売へ!?ギャラはなんと・・・

中山美穂 パーフェクト・ベスト 2
10月11日スタートのフジ系ドラマ『黄昏流星群』に出演する中山美穂が、ついにヌードになるようだ。 → ranking

ドラマで中山は、佐々木蔵之介扮するエリート銀行員の妻を演じます。佐々木は旅先で出会った黒木瞳と不倫関係に陥り、中山は娘の婚約者との“禁断の愛欲”にハマっていくという愛淫ストーリー。ジャニーズWESTの藤井流星や石川恋なども出演する。

放送枠の“木10”といえば、過去には上戸彩の『昼顔』など、ベッドシーンもいとわないアダルトな枠。しかも、弘兼氏の原作には“濡れ場”が満載。中山がどんな“艶技”を見せてくれるのか。 → ranking

(以下引用)
今年5月に公開された映画『蝶の眠り』でも、韓国人留学生と恋する小説家役が好評だった。
「ですから、“年下の扱い”は手慣れたもの。残念ながら、収録はすでに終わっているそうですが、どんなシーンが出てくるかは絶対マル秘。彼女が、年下の男を優しくリードしつつも若い肉体に夢中になってしまう“アラフィフ女性の性”を熟れた肉体で生々しく表現できれば、高視聴率ドラマとなるのは確実です。実際、一部では“相当やってる”との情報が流れています」(芸能プロ関係者)

この6月、自身の公式インスタグラムで、《今年6/21は私のデビュー記念日だったりします。もう33年になるんですね。。。》
 とデビュー33周年を明かした中山は、14歳で女優、15歳で歌手デビューしてから常に第一線で活躍してきた。
「この4月末には18年ぶりにライブに出演して大ヒット曲『世界中の誰よりきっと』(1992年)を熱唱。そして、件の映画、さらに今度のドラマと大忙し。『再ブレーク元年』と言っていいかもしれません」(芸能レポーター)

 中山は1985年、ドラマ『毎度おさわがせします』(TBS系)でヒロインを演じ、一躍トップアイドルとなった。
「思春期の性を描いた、このドラマ。彼女は推定Cカップのおっぱいを丸出しにしてラブシーンを熱演しました。乳首には、さりげなくニプレスが貼られていましたが、同世代の男の子たちは大興奮。皆、“フル勃起”したものでした。顔立ちもキレイで大人っぽくて色っぽくて、男の子たちにとって、まさに“理想の女”に見えたのです」(前出・小松氏)

芸能界の最新情報はこちらEntertainmentranking

Stevie News Factory