2009年11月05日

香里奈VS戸田恵梨香 生放送バトルの真相!険悪ムードの舞台裏

10月12日に生放送された「笑っていいとも!秋の祭典スターの運勢占うぞSP」で、美しくも背筋の凍る女の戦いが繰り広げられた。

戸田恵梨香(21) VS 香里奈(25)の一戦だ。

そもそも2人は、2年前の連ドラ「牛に願いを Love&Farm」以来で、戸田がマジメな学生役、香里奈が無愛想で協調性のないわがまま娘を演じた。ところが素は反対で、現場では戸田が年上の香里奈や相武紗季にダメ出し連発。

「その演技違うんじゃないの?」と先輩風を吹かすも同然だったとか。その後、お互い口も利かなくなり、ドラマは終了した。

それ以来の共演となった今回の生放送、番組の企画で、歯の浮くお世辞を言い合い、ニヤけたほうが負けという「にやめっこ」ゲームで2人が対戦。そこでも戸田の"上から目線"は健在だった。
(以下引用)
先行は戸田。「いつも『Ray』とか『GINGER』とか見てます。すごいカッコよくて、みんながキャーキャー言うのわかるなぁというぐらい美しいです」に対し、香里奈は「私が男だったら、恵梨香ちゃんみたいな細くてスタイルよくてかわい〜い笑顔の彼女が欲しいと思います」と笑顔で返し、まずは両者引き分け。

だが、そのあとだ。戸田の表情がこわばり、ステージは険悪な雰囲気に一転。

「いつもバナナジュースとか飲んでてもオムライスとか食べてても、どんだけ御飯にがっついてようが『ブロッコリー嫌い』と言おうが、『味しないものは嫌い』とか言って恵梨香に渡してくるとことかもぉ、好きです」

お世辞のぶつけ合いというルールはどこへやら。皮肉満載の弁をかましたのだ。戸田のキリッとした目はさらに鋭角になる。それを「ありがとう」と流す香里奈も額の血管がヒクつくような空気を醸す。

さらに戸田は客席に向けて、露骨に不快そうな表情まで見せる始末。キャットファイト寸前のメンチ切りなのだ。

それを察してか、香里奈はすかさず「恵梨香ちゃんが収録の合間とかで、こういつも強がってるけど、すごい関西弁で話してて、本当は甘えん坊で、カワイ〜イのすごい知ってるんで、これからも一緒に御飯とか誘ってください」と媚を売るかの所作。

戸田はムッとした表情のまま「メールください」とぶっきらぼうに返答する。進行役の中居正広が「ちょっと怖い、これ。終わらない気がする」と、お手上げしたところで時間切れドローに。[引用元:アサヒ芸能 より]

主張の強さは女優の器量とはいえ、"新エリカ様"が誕生!?
posted by スティービー at 21:53