2010年01月26日

後藤真希 母飛び降り自殺の真相!知人男性が明らかに

元「モーニング娘。」の元メンバー・後藤真希(24)の母、時子さん(55)が23日午後10時55分ごろ、東京・江戸川区の3階建て自宅から転落し、24日未明、搬送先の病院で死亡した。

捜査関係者の話では、時子さんは23日午後10時半過ぎ、近所の居酒屋から酒に酔って帰宅。時子さんは自殺をほのめかすような独り言をブツブツとつぶやきながら、家の階段を上がっていく姿を、後藤真希が目撃している。

今のところ遺書は見つかっていないが、状況から判断して自殺の可能性が高いようだ。

時子さんが最後に訪れた居酒屋の女性店主によると、時子さんが帰り際に「ちょっと死にたくなった」「死んじゃいたい」などと漏らし、「何で」と聞くと、強盗致傷事件で服役中の息子に会えないことや、経営する居酒屋の閉店のことで気に病んでいたという。(以下引用)
居酒屋では午後6時ごろから同10時半ごろまで知人男性と過ごし、瓶ビール2本、焼酎2杯、鱈ちり、豚足、おしんこなどを注文。男性が飲めなかったため、時子さんがすべて飲んだ。

また、近所の主婦は、「昼間から酔って、大声を出すこともあったので心配していた」と話している。

時子さんは1996年10月、夫を栃木・男体山で転落する事故で失った。以後女手一つで、自宅からほど近い場所で居酒屋を経営しながら真希ら4人の子供を育てた。

真希は99年、第2回モー娘。追加メンバーオーディションに合格し、一躍人気アイドルに。16歳だった2002年、数千万円ともいわれる建築費用を全額負担し、実家を現在の3階建てに建て替え、“ゴマキ御殿”と報じられた。

が、皮肉にも、この頃から一家の幸せに崩壊の兆しが現れた。

アイドルユニット「EE JUMP」で活躍していた弟(23)が未成年で飲酒騒動を起こし、芸能界を引退。07年10月には都内の工事現場で警備員を殴り、電線を奪ったとして強盗致傷容疑で逮捕。08年5月に懲役5年6月の実刑判決を受けた。

さらに、時子さんも自身の居酒屋の経営が悪化し、07年6月に閉店。店はその後、長女夫婦によって再建されたが、昨年末には再び閉店に追いやられた。時子さんは、服役中の息子と月3回ほど面会していたという。[引用元:エキサイトニュース より]

関係者によると、真希は時子さんに寄り添っており、「心配しないでください」と気丈に振る舞ってはいるものの、食事ものどを通らないほど憔悴しきっているとか。

ゴマキは弟の事件以降、自身の人気も右肩下がりで、芸能界になんとか残っている状態。本当に不幸続きですが、一日も早く立ち直ってファンの前で元気な姿を見せて欲しいものです。
posted by スティービー at 11:44