2010年08月03日

米倉涼子 報道できない黒いウワサ!?なんと「薬物疑惑」も

現在、仕事が絶好調の米倉涼子(34)に、岡本健一(41)との熱愛が発覚。そこにはメディアが決して報じる事の出来ないアブナイ理由が隠されているという。

米倉と岡本の出会いは、「黒革の手帖」のスペシャルドラマでの共演だった。翌年の舞台版でも共演しており、長い時間を共有して、気心が知れる仲になった。ドラマの中で、銀座でのし上がる悪女を演じた米倉は、プライベートで岡本を"利用"しようと考えているともっぱら。

そこには密かにささやかれる黒いウワサがあるという。
(以下引用)
今でこそトップ女優の仲間入りを果たした米倉も、最初から順風満帆だったわけではない。92年に「全日本国民的美少女コンテスト」で、審査員特別賞を受賞したのがデビューのきっかけだが、芸能界で一定の評価を得るまでには長い下積み時代があった。

モデルの活動と並行してキャンペーンガールなども務めたが、ハイレグ水着に身を包む事もザラだった。ある芸能関係者が、米倉の性格をこう分析する。

「女優転身後もまったく伸びず、セミヌードを発表するなど話題作りに必死でした。売れない時期が長かっただけに、金や芸能界での地位への執着は強いようです。金持ちの男に依存したり、著名人を踏み台にしてきたのは、彼女なりの処世術なんですよ」

確かに海老蔵との破局騒動でも、男に左右されない強い女のイメージを印象づけ、見事に好感度をアップさせている。肉弾接待の必要もなくなるほどに売れた現在では、金銭面で困ることもないはず。男の収入に頼る必要がなくなったからこその岡本、ということなのだろうか。

「確かに、岡本は目立った役者ではありませんが、事務所内では古株ということもあり、実は結構な地位にいるのです。決して落ちぶれたタレントではなく、むしろ幹部的な存在として一目置かれています。当然ながら、給料の面でも優遇されていますよ」

金や権力のニオイに敏感な米倉だけに、男を見る目に狂いはないようだ。
さらに、米倉と岡本にはネット上で黒いウワサが囁かれている。

「お互いに身近な人間が、それぞれクスリ絡みで逮捕されているんです。2人に関してはそういうことはないと思いますが、芸能界に薬物が蔓延している昨今、何が起こるかわかりませんからね」(芸能ライター)[引用元:週刊実話 タブー より]

米倉がモデルをしていた00年ごろ、同棲していた男が覚醒剤使用で麻布署に逮捕され、彼女自身も尿検査を受けたというウワサがある。しかも男は既婚者で、裏社会の住人だったとか。

ほじくり返せば、いろいろと"ホコリ"が出てきそうな米倉。昨年に頻発した薬物スキャンダルの再現とならないよう、祈るばかりだが…。
posted by スティービー at 22:30