2011年08月13日

長澤まさみ ヌードドラマでFカップを披露!?業界内で話題騒然

Soup. (スープ) 2011年 09月号 [雑誌]
年末に放映されるWOWOWドラマ「分身」で全裸ヌードをお披露目すると業界の間で話題になっているのが女優の長澤まさみ(24)だ。→ ranking

ついに幻のFカップ巨乳を解禁すると話題騒然だが、綾瀬はるかや上野樹里、上戸彩ら同世代の女優らに、完全に遅れを取った焦りが長澤の所属事務所を突き動かしたようだ。

昨年、彼女が主演した映画やドラマは0本。まさに最悪な1年だった。しかし今年は違う。春に公開されヒロインとして復活した映画「岳―ガク―」は興行30億円を記録する大ヒットとなった。

一時は"長澤完全復活"の声が芸能界に盛んに飛び交い、仕事のオファーも次々と舞い込んできた。

だが最近になってその勢いがパタッと止まってしまった。来年春以降のスケジュールも完全白紙の状態だという。

その理由を所属芸能プロ幹部が暴露している。


<関連商品紹介>
【長澤まさみ 19歳〜21歳。人気連載が1冊に ⇒ 長澤まさみsmart
【長澤まさみ 16の夏。鮮烈ラスト水着 ⇒Summertime blue
【長澤まさみ 彼女のプライベート、水着姿…すべてを見せる ⇒Me


(以下引用)
「声優を務めて話題になったジブリ映画『コクリコ坂から』が大コケしているんです。ジブリ映画史上、ワースト1の記録を塗り替える惨憺たる結果になりそう。また現在、公演中の舞台『クレイジーハニー』のチケットも完売には程遠い状況。濡れ場があると話題になった映画『モテキ』も公開は9月。もし『モテキ』までコケれば終わりです」

来年春以降に進んでいたTBSのドラマ企画も、ぺンディング(保留)になっているという。結果、危機感を募らせた長澤が初ヌードの賭けに身を挺したのだ。

「以前の長澤ならヌードと聞いた時点で、何の説明も聞かずに完全NGにしていた。しかし、今回は崖っぷちに立たされている。映画『岳〜』に続くヒットがどうしても欲しい。そんな時にWOWOWのドラマ企画が持ち込まれた」(関係者)

ドラマ『分身』はべストセラー作家・東野圭吾の同名小説。クローンという運命を背負った少女を長澤が一人二役で演じる。

「期待のヌードはクローンであることを知った長澤が、風呂場で自分の体を一つずつ確認するシーンで公開される。首、腕、胸をなで回しながら、自分と全く同じ人間がこの世に存在する事実を受け入れられずに困惑する姿を表現する大事なシーン。WOWOWが有料放送ということもあって、実現したヌードドラマです。映画『モテキ』で公開しなかった乳首が見られるかもと話題になっています」(制作関係者)[引用元:週刊実話 より]

こちらが以前話題になったFカップCM。
長澤まさみ FカップCM画像1⇒ geinoranking
長澤まさみ FカップCM画像2⇒ geinoranking
長澤まさみ FカップCM画像3⇒ gazouranking

長澤まさみ セクシー画像こちら

長澤まさみ 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 22:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。