2011年09月13日

ブラック芸能人リスト公開!人気アイドルや有名芸人も暴力団と親しい関係に

BUBKA禁断の芸能スクープ写真大全 (コアムックシリーズ 515)
暴力団との黒い交際が引き金となった島田紳助の引退騒動はテレビ界に大きな波紋を広げている。秋の番組改編期を間近に控え、NHKを始めとする民放各局の編成マンらが徹夜をしながら某極秘リストの作成に追われている。紳助の次に名前が飛び出すのは、一体誰なのか。→ ranking

秘密リストは、テレビ界で"BG"或いは"ビー"と呼ばれている。それぞれランク分けされていて、暴力団と親しく交際している者はC、片足を突っ込んだ者はB、盃を貰っているなどズブズブの芸能人はAという具。大抵の芸能人の名前は網羅されているという。

この"BGリスト"は、警察関係者は元より芸能プロダクションや芸能人、裏社会の人間にも情報を得ながら作成されたもの。リストは外部に漏洩しないよう厳重に管理され、閲覧出来るのは各局、部長以上の幹部局員に限定されているのだ。

リストには、名前を聞いたら思わず卒倒しかねない大物俳優や国民的歌手、人気芸人等の名前が登場するという。


<関連商品紹介>
【芸能界の強烈スクープ ⇒ ザ・スクープ撮!!
【テレビの舞台裏 ⇒TVウワサの眞相
【島田紳助の黒いプライベート大公開⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話


(以下引用)
「Aランクでは、武闘派で知られた某組幹部が事務所を経営するダンスユニットのE、I会が庇護するモノマネ芸人のS、Y組やI会系御用達の大物演歌歌手のK、T、H、Yの4人。

BランクではA会と関係が深い人気ポップ歌手のM、K連合やS会との交流が指摘される売れっ子俳優のIや梨園のプリンスE、I会の世話になっていた俳優T。

CランクはSや国民的アイドルのN、人気お笑いコンビのN、人気女優のMなどがいます。厄介なのは芸能プロの社長にも暴力団とパイプがある者が非常に多いこと。最悪なパターンでは、企業舎弟として警視庁や大阪府警に認定された人物もいる。大物だけに非常に厄介なんです」(東京キー局編成関係者)

もっとも、リストはあくまで疑惑であって、テレビ局からすれば事前の防御策。

テレビ界が、タブー視されてきた"BG"リストを血眼になって作成しているのは10月1日に全国施行される暴力団排除条例が目前に迫っているからだ。本条例では暴力団員やその家族との親密な交際が確認されると"密接交際者"という烙印を押され、指導、勧告を得て、改善されない場合は企業名が公表される。

「免許事業者であるテレビ局は何があっても、お上には絶対に逆らえない。条例で"密接交際者"と認定された芸能人を出演させることは国に対し反旗を翻すこと。イコール番組出演料の一部が暴力団に流れるということだ。最悪、テレビ局自体が密接交際者に認定されかねない。認定されれば、銀行取引などが停止され、上場企業は、大きな痛手となる」(業界事情通)

各テレビ局はこのBGリストを情報更新しながらキャスティングの判断基準に活用して行くことになる。

「当然だが、黒い交際が噂される芸能人は一斉に仕事を干されることになる。今回、紳助が引退に追い込まれたのは、表向きは5年も前のメールで黒い交際が発覚したのが理由になっている。しかし、実際は『暴排条例』の"密接交際者"芸能人第1号に認定される可能性があったことから解雇された。吉本興業も国に対し恭順の意を示したということです」(捜査関係者)[引用元:週刊実話 より]

芸能人と闇組織画像1⇒ geinoranking
芸能人と闇組織画像2⇒ geinoranking
芸能人と闇組織画像3⇒ gazouranking

今後、"BGリスト"入りすることはタレント生命まで絶たれる可能性がある。芸能界の勢力分布図が大幅に塗り替えられようとしている。

芸能人の黒い関係こちら

芸能人 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 12:45