2011年10月31日

AKBも関与?大王製紙 井川前会長の「100億円」に群がった暴力団・芸能界人脈

AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら・・・ 公式ガイドブック (講談社MOOK)

エリエールで知られる大手製紙メーカーの『大王製紙』(佐光正義社長)が、同社の井川意高前会長(47)に対し、近く東京地検特捜部に特別背任容疑で刑事告訴する方針を固めた。

井川前会長がグループ会社から個人的に借りた金は約100億円以上。その大半の金がカジノなどの遊興費に使われたと見られている。その使途不明金の一部を不動産会社のS元会長と加護亜衣の同棲相手で飲食店プロデューサーのA氏がカジノで食い物にしていたという疑惑がある。そのカジノには、若手女性芸能人や、人気モデルたちも出入りしていた。捜査の進展状況によっては、芸能界を巻き込んだ一大スキャンダルに発展する可能性もあるという。→ ranking

暴力団排除条例完全施行を前に、島田紳助の芸能界引退騒動が過熱した中、9月6日にA氏は警視庁赤坂署に恐喝未遂容疑で逮捕された。その5日前の9月1日未明には、S元会長が西麻布にある飲食店ビルの前で、元暴力団の3人組に襲われる事件が起きている。

事件現場は、S元会長の会社が運営するビルで、テレビ番組にも取り上げられたほどの"オシャレスポット"。S元会長が被害に遭った原因は、韓国のカジノでの金銭トラブルだった。捜査段階では、S元会長が同ビル5階にバカラ台を置いてカジノを開き、それを任されていたのがA氏だった疑いがある。恐喝未遂容疑では、A氏は不起訴になったが、実は警察は違法カジノでも内偵していたという。


<関連商品紹介>
【芸能界の強烈スクープ! ⇒ ザ・スクープ撮!!
【テレビの舞台裏 ⇒TVウワサの眞相
【芸能人のプライベート大公開!⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話


(以下引用)
「A氏は数件の飲食店をプロデュースする傍ら、韓国のカジノに客を連れて行き、カジノ店への出資金を募る役割も果たしていた。新宿や麻布十番でA氏が1億円くらい集めて、裏カジノを開いていたという情報も掴んでいました」

一方、井川前会長は20億円以上をマカオのカジノで使った、と一部で報じられているが、金に飽かせて銀座、六本木、西麻布界隈で女性芸能人を連れ回す豪遊も繰り返していた。

「井川前会長は大王製紙の創業家一族。親族が銀座で飲んでいたこともあって、銀座ではハメを外すことはなかったが、六本木、西麻布では違った。井川前会長は、朝青龍暴行事件や市川海老蔵殴打事件などで知られる関東連合のメンバーとも親しくなった。その関係先でS元会長とも飲み友達になったんです。井川前会長は裏カジノに通って、かなりの金を落としていたという情報もあります」(夕刊紙記者)

また、S元会長とA氏を知る芸能関係者もこう証言。

「A氏は芸能界の実力者の息子を通じて"芸能界人脈"を持っている。S元会長も、自身の結婚披露宴に錚々たる芸能人が出席するほどパイプが太い。女性タレントやモデルにお小遣いをあげたりしていたうえ、井川前会長や怪しい紳士たちを紹介していた。

中には、井川前会長と噂になった元グラビアアイドルのK、それに『AKB48』のメンバーもいたという情報もありました。井川前会長の人脈はダーティーな人から芸能人、それに、政治家や大手マスコミ関係者と幅広くなっていった。彼らにも井川前会長は多額な金を投資しているようです」[引用元:週刊実話 より]

人気グラドル1000万円愛人契約記事1⇒ geinoranking
人気グラドル1000万円愛人契約記事2⇒ gazouranking
人気グラドル1000万円愛人契約記事3⇒ geinoranking

御曹司・井川前会長の100億円に群がったグレーな人間は、いずれ炙り出される。

黒い芸能界こちら

業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 20:50