2012年03月15日

高岡早紀 AV出演待ったなし!家計が火の車で大ピンチ

le fetiche
内縁夫の借金問題から始まった高岡早紀(39)の負の連鎖。ここに来て、実母の会社倒産までが発覚した。相次ぐ身内トラブルにより、再三にわたって報じられている「AV転身」は、にわかに"王手飛車取り"状態になったようだ。 → ranking

実母が行っていたのは、「耀美水」というアンチエイジング効果をうたう健康水の通販事業だった。ペットボトル入りの水を、6720円(24本入り)という値段で昨年夏頃から販売開始していたのだ。しかし2月、実母が社長を務める会社が破産申請を行った。

そもそも発案者の内縁夫X氏が高岡を広告塔として始めたビジネスで、実際にローカル局などでは『高岡早紀がご愛用』という宣伝文句付きで紹介されたこともあったが、実際は限りなく"ただの水"だった。

起業わずか半年ほどで、まさに「水商売」と流れてしまったようだ。

負債額の3000万円に加え、他にもわかっているだけで6000万円の債権を主張する債権者が出てきている。高岡はX氏との内縁関係を絶ち、何とか親の自己破産だけで被害を食い止めようという構えだが、今後、債権者からの刑事告訴が正式に受理されれば、高岡の返済義務へと発展する可能性もある。仮に、法的に損害賠償を免れたとしても、はたして1000万円単位の金を貸した債権者がおいそれと納得するとは思えない。

まさに裸一貫で出直すしかない状況が迫っている。万事休すの高岡は、すでに家計が火の車だという。


<関連商品紹介>
【高岡早紀 世間を驚かせたオールヌード ⇒ 【送料無料】高岡早紀+篠山紀信
【高岡早紀 スキャンダラスなセクシーショット連発 ⇒ 【送料無料】digi+KISHIN DVD 高岡早紀
【高岡早紀 完璧肉体美!ベッドに横たわり…⇒【送料無料】Time difference高岡早紀写真集


(以下引用)
「先月、母子で郊外の格安スーパーに赴き、生活用品を買い込んでいる姿が女性誌に報じられました。この光景に違和感があるのは、高岡家の食生活といえば、ふだんから高級焼き肉店で外食するなど、高級志向でしたからね。加えて長男、次男の2人をアメリカンスクールに通わせるなど、教育費にも糸目をつけていない。X氏は同居当時に『生活費が月に900万もかかるから、大変だよ』とノロけていたほどですからね」(芸能ジャーナリスト)

さらには、一昨年に生まれたばかりの長女に、同居する母親、計一家5人の生活が高岡の双肩にかかっているのだ。にもかかわらず、豪奢なセレブ生活の基盤となる、芸能活動にまで暗雲が垂れこめているという。

「高岡は2年前に個人事務所を立ち上げ、大手芸能事務所と業務提携を結んでいるのですが、X氏の借金騒動後、コンプライアンス上の問題で、同社から執拗に聞き取りをされたそうです。そして、この問題が解決するまでは芸能活動をバックアップしないと、業務提携を打ち切られ、個人事務所のマネジャーも3カ月給料が未払い状態とか。現在はCMなどスポンサー契約もなく、身ひとつの高岡が干し上がるのは、もはや時間の問題です」(前出・芸能デスク)

日銭欲しさにあえぐ高岡を、あの業界はてぐすね引いて待ち受けている。
とあるAVプロデューサーが、あらためてラブコールだ。

「これまでにも人生の節目にヌードを披露してきた高岡ですが、イザとなれば衰えぬ伝家の宝乳Fカップが武器になることは本人がいちばん知っているはず。AVならたとえ疑似ファックでも1億円は下りません」[引用元:アサヒ芸能 より]

高岡早紀 若かりし日のオールヌード画像1⇒ geinoranking
高岡早紀 若かりし日のオールヌード画像2⇒ geinoranking
高岡早紀 若かりし日のオールヌード画像3⇒ gazouranking

三十路ラストを飾る背水AV出演は、もう待ったなしのようだ。

高岡早紀 セクシー画像こちら

高岡早紀 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。