2013年02月10日

綾瀬はるかのセクシー演出でも大河視聴率は降下!最後の手段は西島秀俊の上半身露出

原色 綾瀬はるか
回を重ねるごとに視聴率が落ち込むNHK大河ドラマ『八重の桜』。初回こそ20%を超えたものの、2回目以降は18%台をウロウロ状態。 → ranking

この緊急事態に右往左往するNHKが、民放も手を出さない禁断の演出プランを採用した。

「いまやNHKのお家芸といってもいいセクシー演出です。視聴率別20%超えのために、局の最高経営幹部会も渋々承認したんです」(NHK関係者)

セクシー演出と聞いて誰もがまず思い浮かべるのがヒロイン・綾瀬はるか(27)をターゲットにしたプラン。多くのメディアでも散々報じられてきた。

「意味もなく野山を全力疾走させたり、銃のベルトをたすき掛けにしてたわわな巨乳の膨らみを強調し大映しにするバストショットの多様。さらに温泉地”会津”に関連付けた入浴シーンの設定や、夫となる川崎尚之助役の長谷川博己との初夜など、綾瀬のお色気を全面に出し男性視聴者のハートを鷲掴みにしようとした」(ドラマ事情通)

しかし、背水の陣で臨むNHKのセクシープランはこれだけで終わるはずがない。今度は女性視聴者を取り込もうと綾瀬の兄役を演じる西島秀俊(41)のヌードを披露したのだ。


<関連商品紹介>
【綾瀬はるか 19歳当時の大胆水着ショット⇒【送料無料】Heroine
【綾瀬はるか 17歳当時ムチムチGカップ⇒【送料無料】『...揺れる17歳』綾瀬はるか
【綾瀬はるか 大沢たかおとの出会い⇒【送料無料】JIN-仁ー DVD-BOX


(以下引用)
「西洋式軍隊の改革を巡り同じ会津藩士と喧嘩になる。同僚に”腰ぬけ武士”と罵られた西島扮する山本覚馬は、砲術の師範でありながらあえて槍で勝負をつける。

おもむろに着物を脱ぎ上半身裸になると一瞬、CGかと思うような見事な筋肉美が映し出される。あのシーンを見た女性視聴者の多くは、抱かれたいと思ったはず。しかも、西島は童顔。そのギャップが堪らなくセクシー。思わずキュンとなった…」(民放女性ドラマプロデューサー)

さらにこのシーンを巡ってはNHK局内である噂が飛び交っている。独身女性や人妻らが件の場面で大興奮していたというのだから驚きだ。 → ranking

「放送が終了すると視聴者センターに、『あのシーンの再放送はいつ』とか『もっと西島くんを出して』という電話が何本も掛かってきた。不思議なのは女性視聴者がみな彼を”西島くん”と呼ぶことです」(関係者)

NHKはこの西島演出に確かな手ごたえを感じている。実際、西島が上半身ヌードを披露した視聴率分計では、なんと30%近い数字を記録したのだ。

「分析の結果、女性視聴者の支持を集めたことは間違いない。今後も、ここぞという時に西島を脱がせます」(NHK関係者)[引用元:週刊実話 より]

いまや女性陣の新セックスシンボルに祭り上げられた西島くん。ヌード写真集まで発売されるかも(笑)

西島くんの美し過ぎる上半身
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

綾瀬はるか セクシー画像こちら

綾瀬はるか 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 11:45