2013年02月11日

AKB小嶋陽菜 日テレ生放送の過激衣装に抗議殺到!視聴率は急上昇

小嶋陽菜写真集 『こじはる』
1月21日放送の日テレ『PON!』に出演したAKB48の"こじはる"こと小嶋陽菜(24)が、「イヤらし過ぎる!」と抗議の電話が殺到し、話題になっている。 → ranking

この日のこじはるは、超ミニのショートパンツに、太股で止まるガーターレス・ストッキングという大胆スタイル。『ちょっとおトーク』のコーナーでは、ソファ席に腰掛けたことでミニパンが下ケツ丸出し状態。

そのムチムチ感が息を呑むほどエロかったと、ネット上では大騒ぎとなり、主婦層の女性達からは「衣装が過激すぎる」と批判が起こり、放送直後から電話が鳴りやまなかったとか。

ただ、これは今に始まったことではない。


<関連商品紹介>
【小嶋陽菜 ベッドでセミヌードに話題騒然⇒【送料無料】an・an (アン・アン) 2011年 5/11号 [雑誌]
【小嶋陽菜 ファン垂涎の水着写真が満載⇒【送料無料】こじはる [ 熊谷貫 ]
【小嶋陽菜 水着&大胆な生着替えショット⇒【送料無料】女の子の神様 [ 宮坂浩見 ]


実は、同番組でのこじはるの衣装がエロ過ぎるという話は、ファンの間ではよく知られたこと。生々しい太股が大映しになったり、パンチラショットといったお宝映像が、これまでにも何度も放送されている。

どうやら、確信犯的にセクシーショットを連発させているようだが、そこには日テレの思わぬ戦略が渦巻いているようだ。

(以下引用)
「日テレは彼女の色気を熾烈な視聴率争いの武器にしようと考えていて、プロデューサーがスタイリストに『衣装は、絶対にミ二で!』と、指令を出しているんです」(放送作家)

この"剥き出し効果"は抜群で、実際、こじはるがレギュラー出演する月曜日は視聴率がよく、1月14日放送回はこれまでの番組史上最高の9.3%を記録したというのである。 → ranking

「小嶋は先日、TBSの『有吉AKB共和国』でNMBのメンバー相手に、『私は、もう無意識なエロスなんですよ』と発言していたが、自分の肉体がいかに男性視聴者の劣情を刺激するのか、理解していない。それほどのド天然なんです」(アイドルライター)[引用元:アサヒ芸能 より]

「出し惜しみするよりは全力投球している感がある」と絶賛する声もあるが、全て男の意見であることは間違いない。

確かにこれはミニ過ぎるw
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

小嶋陽菜 セクシー画像こちら

小嶋陽菜 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 19:45