2013年03月02日

小嶋陽菜 AKBを卒業してグラドルへ転身!フルヌードのオファー受諾か

小嶋陽菜写真集 『こじはる』
AKB48において、セクシー担当といえば、”こじはる”こと小嶋陽菜(24)だが、業界内で人気急上昇中だという。小嶋といえば、言わずと知れたAKBの主力メンバーだが、ここへきてソロでの大ブレイク目前なのだとか。

人気のバロメーターである”選抜総選拳”では09年6位、10年7位、11年6位、12年7位と、その支持は安定している。 → ranking

「年長組だしアイドル、アイドルしていないし、メンハーの中での押しも強くない。でも、大人の女として見た場合、AKBでも1、2位を争う存在でしょう。美人でスタイルも抜群」(グフビアプロデューサー)

彼女のサイズはT165センチ、B85・W60・H86のDカップと、数字だけでもヌケるタイプ。この肉感バディを生かしたCMが、2月よりOA開始。このCMが彼女の評判を一気に上げた。


<関連商品紹介>
【小嶋陽菜 ベッドでセミヌードに話題騒然⇒【送料無料】an・an (アン・アン) 2011年 5/11号 [雑誌]
【小嶋陽菜 ファン垂涎の水着写真が満載⇒【送料無料】こじはる [ 熊谷貫 ]
【小嶋陽菜 水着&大胆な生着替えショット⇒【送料無料】女の子の神様 [ 宮坂浩見 ]


(以下引用)
「内容はパーティーに現れた嶋のロングドレスが、車のドアに挟まりスルリと脱げてしまうという設定。ドレスの下は黒のセクシー下着を着けた小嶋のナイスバディが拝めるというもの。とにかく巨乳でウエストが細く、とりわけお尻がやたら大きい。典型的なスケベ体型」(前出・同)

元気のあるギャルが歌って踊るのもいいが、やはりまったりとした熟娘もいい。

「こじはるはマスコミに非常に愛想がいいんですよ。ビキニ撮影のときなどワザとブラをユルユルにしてマスコミに見せるように歩いたり、パンティーも意図的に食い込ませたり…と、見せるのが上手でサービス精神旺盛。絶対、AKBよりグラドルのほうが大成する」(グラビア雑誌編集者)

これだけの体をしているだけに、下半身の熟度もハンパない。 → ranking

「もともと大物プロデューサーの力で大手プロ所属となった。その後、ジャニーズの手越祐也、俳優の伊藤英明とも浮名を流した」(前出・グラビア雑誌編集者)

今回のCMのバカウケぶりから、今後、彼女が新たな方向に進む可能性も出てきている。

「AKBを辞める辞めないは別として、彼女をリポーターに起用しようという案も出ています。水着リポーターとしてさらに露出と認知度を上げ、最終的には写真集出版。水着はもうさんざんやっているので、完全にフルヌード。写真集で20万部、ギャラ8000万円。壇蜜の後継者としてピカイチ」(写真集プロデューサー)

PTAから苦情が来そうな小嶋の下着CM
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

小嶋陽菜 セクシー画像こちら

小嶋陽菜 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 21:00