2013年03月29日

夏菜 「手錠監禁」ヌード!凌辱シーンを初公開

夏菜写真集/「夏菜 GANTZ/K」 (タレント・映画写真集)
NHKの朝ドラ「純と愛」のヒロイン・夏菜(23)が、新作映画「監禁探偵」で”手錠監禁”凌辱シーンを演じるという仰天情報が浮上している。

実は、夏菜のヌードは今回が初めてではない。11年に公開された二宮和也主演のSFアクション映画「GANTZ」で、すでにフルヌードを披露している。まだ無名に近かったが、バストやヒップだけでなく、見事な腰のくびれを披露し、この全裸美女は誰?と話題になった。 → ranking

そして今回の「監禁探偵」での夏菜だが、マンションの一室で女性の殺害現場に言い合わせた男に目撃者として監禁され、露出度の高いタンクトップ1枚でベッドに手錠や縄で縛られるヒロインを演じている。

その一部シーンを見てみよう。ベッドに仰向けに横たわってもタンクトップ越しに露わになる夏菜のバストは見事な隆起を見せる。ブルンブルンとのたうつようなたわわな実りは、重量感たっぷり。彼女の乳房の大きさ、形まで丸わかりだ。

胸の谷間もまぶしいタンクトップのお腹の部分から男の手が侵入し、まさぐるようにして汗まみれになった夏菜の乳房をタオルで拭いたり、馬乗りになって巨乳を押さえつけたり、セクハラ気味の凌辱が続く。


<関連商品紹介>
【夏菜 大胆かつ繊細なFカップを披露⇒【送料無料】夏菜 GANTZ/K
【夏菜 知られざる派手なプライベート⇒【送料無料】BLACK BOX (ブラック・ボックス) 2011年 10月号 [雑誌]
【夏菜 オールヌードが話題に⇒【スペシャるプライス】GANTZDVD ◆25%OFF!


(以下引用)
浴室でのシャワーシーンでは水滴が弾けんばかりの背中ヌードがたっぷり拝める。そして、ふくよかなヨコ乳がなんとも官能的。惜しくもバストトップは見えないが、もはや90%完脱ぎの領域といえる。

さらには、白の衣服が夏菜のエロボディーを艶やかに飾り立てる。たとえば、まばゆいばかりの白ブラジャー、白のパンティーだけの下着姿に映える肉付きがたまらない。あるいは、文字通りの白眉は、汗ばんだ衣服の着替えに男物の服しかないということで、裸に白ワイシャツだけの姿になるシーンだ。

「こんな格好して欲しかったんでしょ」と逆に男を挑発するあたり、夏菜の奔放さの真骨頂だろう。

「彼女は、あれで意外と苦労人なんですよ。朝ドラも『ファイト』や『瞳』で最終選考に残りながら落選の憂き目に遭いましたが、3度目の正直で『純と愛』のヒロインを射止めました。 → ranking

『GANTZ』だって300人の候補から這い上がって獲得したほどですから、女優根性が違いますよ」(アイドル評論家・堀越日出夫氏)

確かに、カワイイ顔して肝っ玉は座っているようだ。

「私生活では風呂上がりは全裸で部屋をブラブラする裸族で過ごす」「お酒もイケるクチでビールや紹興酒をグイグイとあおる」

「『GANTZ』の全裸シーンは本人の希望で前貼りナシで挑んだ」という”豪快伝説”もすでに生まれているほど。ゴシップも経験済み。実生活も実にオープン。

『監禁探偵』の試写を見た映画評論家の秋本鉄次氏もこう絶賛する。

「この映画の最大の見どころは、夏菜の大物感漂うボディーといっても過言ではありません。作品を背負うほどのミステリアスな肉体で、特にムッチリ太股が特上でした。物おじせず、ヌードも辞さずですから、今後、鬼才・巨匠の監督に鍛えられれば”脱げる”トップ女優になれる器です」[引用元:週刊実話 より]

「GANTZ」でのオールヌード
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

夏菜 セクシー画像こちら

夏菜 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 21:24