2013年04月08日

真木よう子 新作映画で「本番疑惑」浮上!プライベートでは離婚秒読み

IQUEEN Vol.2 真木よう子 “A DAY OF SUMMER” [Blu-ray]
6月22日から公開される映画「さよなら淫谷」に主演する真木よう子(30)の体当たり演技が話題になっている。

実は同映画の過激濡れ場を巡ってある疑惑が囁かれている。芸能界一と名高いGカップ爆乳を解禁した注目のファックシーンに本番説が浮上しているという。 → ranking

6畳ほどの和室に敷かれたせんべい布団の上で汗だくになった大西信満と真木が芋虫のように動き、互いの下半身を弄りあっている。古びた扇風機の回る音と共に真木の息づかいのみ聞こえてくる。やがて抑えが利かなくなった真木が大西の上に跨る。

唾液を搾り取るような激しい接吻をしたかと思うといきなり騎乗位で、2人は愛を確かめ合う。男の愛撫に爆乳は揉みしだかれ、乳首がいきりたつように隆起しているのがわかる。挿入したであろうその瞬間、真木は眉間にしわを寄せ男のペニスが自分の中に入っていることを確認しているようにも見える。


<関連商品紹介>
【真木よう子 大人の魅力Gカップを披露 ⇒ 週刊真木よう子公式本
【真木よう子 「龍馬伝」お龍役の舞台裏をナマ告白 ⇒ お龍
【真木よう子 上半身ヌード披露 ⇒ 週刊真木よう子 DVD-BOX


(以下引用)
2人のセックスを歓迎しない隣人の突然の訪問により中断されるも、寸止めを食らわされた大西は彼女のスレンダーだが肉付きのいい美尻に我を失いむしゃぶりつく。

「ハァ、ハァ、アッ、ハンハン…」

真木の吐息は激しい瑞ぎ声えと変わっていく。

問題となった濡れ場撮影だが、あまりにも過激かつ精神的プレッシャーがあるため、市営団地内のセットには監督、撮影監督とメークの3人のみしか入れなかったという。

「クーラーが全く効かない酷暑の中、撮影が行われた。そのため汗で前貼りが外れてしまうんです。真木が『いらない』と言い結局、前貼りは使用しなかった。大西も同じ状態だった。そんなわけですから恐らく騎乗位の時にスルリと入っちゃっても何ら不思議ではない状態だった。ここだけの話ですが…」(事情通)

本番疑惑の真骨頂はまさにこれから。 → ranking

愛撫された真木は蛙のように足を折り曲げられ正常位で大西を深く受け入れる。コリッ、コリッ、コツ、コツとまるで恥骨と恥骨が激しくぶつかり合うかのような激しい正常位に真木の顔は快楽に歪んでいく。大西は白くて細身な真木を軽々と抱えると今度はそのまま対面座位へと持ち込む。

「大西のリズミカルかつ正確な腰の動きに爆乳は揺れ、口を半開きにしたまま恍惚の表情を浮かべる真木のあのシーンは全てアドリブかつ、テストを兼ねた本番収録一発勝負。映画では7分弱ですが、実際は30分近く回されている。その間、監督のOKが出るまで騎乗位、正常位、座位で繋がったままだった。収録現場ではその場にいた者しか理解できぬ一体感を感じたそうです」(事情通)

本番疑惑が浮上するほど激しい濡れ場に挑んだ真木だが、私生活の方でも離婚危機説が畷かれていた。

「現在、3歳の子供の親権を巡って話し合いが行われている。ドラマ『最高の離婚』で共演した瑛太との不倫疑惑調飛び交っているんです。すでに写真誌が2人の決定的瞬間を押さえようと張り込んでいる」(ドラマプロデューサー)[引用元:週刊実話 より]

真木の艶聞を思い浮かべながら映画『さよなら渓谷』を見れば、興奮度倍増。

過去にも全裸濡れ場
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ geinoranking
画像3⇒ gazouranking

真木よう子 セクシー画像こちら

真木よう子 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 12:00