2013年05月19日

佐々木希 「幻の濡れ場動画」が大氾濫!映画関係者からヌードオファーも

佐々木希 カレンダー 2013年
「ほとんどAV」とさえいわれる幻の濡れ場シーン動画が流出している佐々木希(25)。あまりの迫真の演技に、映画関係者は、主演映画でヌードを公開してもらう計画を進めているという。 → ranking

問題の動画は、昨春に6回だけCS放送・フジテレビTWOなどで放送された佐々木の主演ドラマ『恋なんて賛沢が私に落ちてくるのだろうか?」のワンシーン。恋愛経験ゼロの主人公を演じる佐々木が、渡部豪太とベッドに入り裸でセックスをする衝撃映像が約2分間、動画サイトに最近アップされ始めたのだ。

「渡部が佐々木をベッドに押し倒しながら、佐々木の乳房を揉もうとするシーンから始まります。佐々木はあえぎ声のような声で『あたし、乳ない。電気消して』などとつぶやく。いったん立ちあがって電気を消した渡部が再び佐々木と抱き合うのです」(女性誌記者)

問題はその後。AVのクライマックスシーンを思わせる「腰ふりセックス」が展開されるのだ。


<関連商品紹介>
【佐々木希 マル秘セクシーショット満載 ⇒ 【予約】 佐々木希 Non
【佐々木希 大人のコスプレ… ⇒ Dolly / 佐々木希
【佐々木希 美少女グランプリに輝いたデビュー当時 ⇒ Nozomi


(以下引用)
「2人は佐々木が下になる正常位で裸で抱き合います。下半身は布団に隠れていますが、渡部は腰をふりまくり、佐々木の秘部と合体しているようなピストン運動を展開。佐々木は合わせるように、官能的表情で渡部の背中に抱きつきながら腰をふるのです。佐々木クラスのカリスマモデル系女優が、このようなAV並みのシーンを披露することは極めて異例。恐らく、視聴者が少ないCS放送ドラマだったため、思い切ってできたのでしょう」(テレビ誌記者)

このシーンは、CSのみの放送だったため、ほとんど話題にならなかった。放送1年後の今、流出が目立つようになった背景には、ある理由があるという。→ ranking

「佐々木は今年3月発売の『non・no』を最後に、同誌モデルを卒業し、今後は女優をメーンに活動していく方針です。しかし、女優としての評価はイマイチ。そうした中、佐々木サイドの関係者かファンが、『佐々木はこんな濡れ場もできとアピールするため、ネットに流出させた可能性もありますね」(アイドルライター)

昨年の佐々木は不調続きだった。『嵐』の二宮和也とも破局。レギュラー番組は次々終了した。心機一転、今年から女優業に力を注いでいくとされる状況だが、そんな中、水面下である動きが出ているという。

「ズバリ、映画で初ヌードを披露させる計画です。ドラマであれだけの濡れ場を披露できたし、元ヤンキーだけあって思い切りはいい。二宮との破局で傷心の今だからこそ、ヌードをOKする可能性も十分あり、慎重に交渉が進められているようです」(映画関係者)

濡れ場シーン動画
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

佐々木希 セクシー画像こちら

佐々木希 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 21:34