2013年06月08日

剛力彩芽 来春映画で初脱ぎ!入浴ヌードやベッドシーンも

剛力彩芽 写真集 『 AYAME GOURIKI 』
清純派を卒業し、セクシー路線へのイメチェンを図る剛力彩芽(20)が女優としても正念場を迎えている。来年3月に公開される映画『L・DK』で初ヌードを披露するばかりか、生唾シーンもののラブシーンにも果敢に挑むという。

「剛力は初の月9主演ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』で前代未聞の最低平均視聴率を叩き出した。 → ranking

起死回生の秘策がセクシー路線の解禁だ。話題になった膝上数十センチのミニスカートを披露した”たかの友梨ビューティクリニック”のCMはまさに前哨戦だったのです」(関係者)

剛力が満を持して挑むのが『別冊フレンド』(講談社)で好評連載中の少女マンガ『L・DK』の実写版。


<関連商品紹介>
【剛力彩芽 Cカップの水着ショット⇒【送料無料】滴
【剛力彩芽 普段見せないセクシーショットも⇒【送料無料】剛力彩芽 カレンダー 2012
【剛力彩芽 弾ける笑顔と大胆セミヌード⇒ 金メダル級笑顔満載の剛力彩芽チャン最新写真集!剛力彩芽 写真集「AYAME GOURIKI」



イケメン高校生・久我山柊聖と、ひとつ屋根の下で暮らす女子高生・西森葵(剛力)の秘密の同棲生活を軸に物語は展開する。注目すべきは毎回登場するかなり際どいセクシーシーン。映画版では忠実に再現されるというから期待に胸を膨らませずにはいられない。早速、映画企画書に提示されている一部を紹介する。

(以下引用)
葵(剛力)がお風呂に入っていると突然、停電になってしまう。怖がる彼女を落ち着かせようと柊聖も裸になって一緒にお風呂に入る。小さい浴槽で2人はピッタリと肌を密着させる。初キスシーンは、葵の学校に行く際になぜかブラのホックか外れてしまう。

柊聖が後ろから手を入れてブラのホックを止めてやるが、感極まり葵を後ろから抱き締めそのまま自然にキスをしてしまう。柊聖の手がスカートを触ろうとした瞬間に葵が「ダメっ」と言って拒む。

直接的なベッドシーンがなくても、十分に妄想できる場面が随所に登場するのだ。さらに―― → ranking

「悲しい映画を見ていて泣いてしまった葵を慰めようと、柊聖がコチョコチョと体をくすぐり始める。すると葵もお返しに体をチョコチョコする。最後はじゃれあいながら柊聖がふざけて葵の首を絞める。苦しいのか快感なのか葵はせつない声を出す。この後が凄い。

葵は学校のトイレで首に残った手のアザを見ながら一人快惚な表情を浮かべている」(映画関係者)
ちなみに、注目の柊聖役には生田斗真、松坂桃李、岡田将生などのイケメン達が有力候補に挙がっている。[引用元:週刊実話 より]

お色気は…ない
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

剛力彩芽 セクシー画像こちら

剛力彩芽 業界ウラ話こちら
posted by スティービー at 12:00