2013年06月29日

北乃きいのセクハラ映画がエロ過ぎと話題に!「擬似本番」シーンの中身

北乃きい ミスマガジン2005 [DVD]
今年に入ってから清純派女優たちが次々と脱いでいる。

『自縄自縛の私』の平田薫(23)や『極道の妻たちNeo』の原田夏希(28)がスクリーンで惜し気もなく全裸を披露し、『箱入り息子の恋』や深夜ドラマ『みんな!エスバーだよ!』(テレヒ東京)の夏帆(22)もセミヌード濡れ場、パンチラなどに挑んでいる。

そして”清純派”と呼ばれる北乃きい(22)もいよいよその洗礼を受ける新作映画が今夏に控えている。 → ranking

その問題の映画は『上京ものがたり』。何と北乃はキャバクラ嬢に扮して隠れ巨乳と評判のたわわな実りを触られ、はたまたむっちりの豊尻を操まれまくるのだから、ただごとではない。おまけに同棲相手の男性との濡れ場にも挑んでいるのだ。

北乃といえば、05年に14歳で『ミスマガジン2005」グランプリに輝き、芸能界入り。07年には日本アカデミー賞やヨコハマ映画祭の新人賞を獲得し、その後も映画やテレビで順風満帆。気丈なキャラと笑顔が魅力的で”演技派で清純派”として知られている。最近はCMでも人気で、オジサン世代にも受けているようだ。

その『上京ものがたり』は人気漫画家・西原理恵子の自伝的原作の映画化でヒロインが夢を抱いて上京したのはいいが、全く食えない。そこで生活費を稼ぐ苦肉の策として、キャバ嬢デビューとなる設定だ。

ここでその一部シーンを紹介。


<関連商品紹介>
【北乃きい 10代ラストのSEXY水着 ⇒北及きい、10代ラストSexy水着を含む珠玉の一冊が登場!北乃きい 写真集「K twenty」
【北乃きい ギリギリのハイレグ水着にも挑戦 ⇒ 【送料無料】Free×フリー×fri
【北乃きい デビュー当時のお宝満載 ⇒【送料無料】Key of dreams
(以下引用)
勤務初日、派手なキャバ嬢衣装がまだ似合わない田舎娘風の北乃。スパルタ式のメガネ店長が「オトコはいるのか」と問いただし、「いません」と答える北乃のお尻を、やおらハンパなくムギュッと鷲掴みにして揉みまくる堂々のセクハラだ。メガネ店長は勝ち誇ったように「いい尻してるな」と好色な目付きでつぶやき、対照的に北乃は悲鳴を挙げながら唖然とする。

はたまた、キャバクラ勤めも少し慣れたころ、泥酔した常連客に「お前たちは、脳みそもココ(おっぱい)についてんだろ」と毒づがれ、北乃の巨乳を衣装越しに荒々しく触りまくるのだ。

「人気女優が映画でキャバ嬢になる設定はこれまでもありましたが、総じて3月に公開された『ボクたちの交換日記』での長澤まさみ程度で、上っ面だけのマイルドな描写がほとんど。だいたい期待外れなのですが、この北乃は本腰を入れて挑んでいます。キャバ嬢シーンも長くてリアルで、おろそかにしていないのがエライ」(映画記者)

そんな”入魂”のキャバ嬢セクハラシーンだけでなく、濡れ場にもちゃんとトライしている。 → ranking

お相手は勤め先のキャバクラのボーイ(池松壮亮)で、方々から金を借りまくってトンズラしたが、彼女に借りた1万円だけは律義に返しに来たことがきっかけで、2人はナシ崩し的に同居することになる。

北乃に迫る池松。もう覚悟を決めたのか拒否しない北乃の唇を奪う。さらに覆いかぶさり、正常位でセックスに及ぶ。場面は変わって、全裸とおぼしき北乃の胸前から肩のみ露出したポーズにカメラはふかんから迫る。男の愛撫や律動に反応する北乃の表情が官能的。

感じているのか、「ああっ」「うふっ」と声にならない吐息を出しながら、何とも複雑で微妙な顔つきを醸す北乃が艶っぽい。

「AV女優のようにおおげさにならないのが、逆にリアルでセクシー」(映画製作関係者)

試写を見た映画評論家・秋本鉄次氏も同映画と北乃きいを高評価する。

「西原理恵子原作の映画化は五指に余りますが、私の見た限り一番の出来じゃないですか。何より、キレイ事を言わないのがイイ。北乃も『ラブファイト』(08年)の頃から注目していましたが、成人以降の代表作といえるでしょう。キャバ嬢のなりきりぶりは感動的なほど」[引用元:週刊実話 より]

揉まれる北乃
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

北乃きい セクシー画像こちら

北乃きい 業界ウラ話こちら

posted by スティービー at 20:36