2013年08月03日

夏菜が人気急落で仕事激減・・「もう脱ぐしかねぇよ」と大胆ビキニ姿披露

夏菜写真集/「夏菜 GANTZ/K」 (タレント・映画写真集)
昨年10月から今年3月まで放送されたNHKの朝ドラ「純と愛」のヒロインを演じた夏菜(23)が、人気急降下、仕事激減との情報が浮上している。

「純と愛」といえば、朝の連ドラとしては、異例な奇抜な脚本で話題を集め、夏菜はちょっと自分勝手な役どころを演じていた。ドラマの放送中、夏菜は各社のCMに引っ張りだことなり、テレビで彼女を見ない日はないほど。このままスターダムを駆け上がると思われていた。

ところが、ドラマの終了から、まだ4カ月だというのに、夏菜の影はすっかり薄くなってしまった。4〜6月には、テレビ朝日系のドラマ「ダブルス〜二人の刑事」に出演していたが、最近では、メガネの「愛眼」などのCMなどで、たまに見る程度。

反面、「純と愛」の後に放送されている朝ドラ「あまちゃん」(能年玲奈主演)は、視聴率20%超えを連発する大ヒットとなり、3月まで朝ドラのヒロインだった夏菜の存在は、すっかり忘れ去られてしまった。

そんな状況から、事務所が方向転換。関係者は「夏菜は仕事が減って、もう裸で勝負するしかない」と溜息まじりで営業活動に奔走しているという。


<関連商品紹介>
【夏菜 大胆かつ繊細なFカップを披露⇒【送料無料】夏菜 GANTZ/K
【夏菜 知られざる派手なプライベート⇒【送料無料】BLACK BOX (ブラック・ボックス) 2011年 10月号 [雑誌]
【夏菜 オールヌードが話題に⇒【スペシャるプライス】GANTZDVD ◆25%OFF!


現在発売中の男性週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社/8月12日付号)において、表紙&巻頭カラーを飾っているのもその方針転換から。夏菜は大胆なビキニ姿で、推定Dカップともいわれるバストを惜しげもなく披露している。

さらに6月に公開された映画「監禁探偵」で”手錠監禁”凌辱シーンを演じるという賭けに出た。マンションの一室で女性の殺害現場に言い合わせた男に目撃者として監禁され、露出度の高いタンクトップ1枚でベッドに手錠や縄で縛られるヒロインを演じている。

(以下引用)
浴室でのシャワーシーンでは水滴が弾けんばかりの背中ヌードがたっぷり拝める。そして、ふくよかなヨコ乳がなんとも官能的。惜しくもバストトップは見えないが、もはや90%完脱ぎの領域といえる。

さらには、白の衣服が夏菜のエロボディーを艶やかに飾り立てる。たとえば、まばゆいばかりの白ブラジャー、白のパンティーだけの下着姿に映える肉付きがたまらない。あるいは、文字通りの白眉は、汗ばんだ衣服の着替えに男物の服しかないということで、裸に白ワイシャツだけの姿になるシーンだ。「こんな格好して欲しかったんでしょ」と逆に男を挑発するあたり、夏菜の奔放さの真骨頂だろう。[引用元:週刊実話 より]

元々、11年に公開された二宮和也主演のSFアクション映画「GANTZ」で、すでにフルヌードを披露している夏菜。今後はさらに過激シーンを期待したいところですね。

大胆ビキニで表紙&巻頭カラー
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:16