2013年08月28日

安達祐実 2億円AV出演の真相!「撮って欲しい」と前向き発言も!?

安達祐実写真集「私生活」
9月2日、ヌード写真集「私生活」を発売予定の安達祐実(31)だが、ギャラ2億円でAV出演のオファーが寄せられていることがわかった。 → ranking

今年でデビュー30周年を迎え、セミヌードを決断した背景にあるのが、芸能生活が崖っぷち状態であること。女優としてドラマや映画のオファーが激減し、子役時代からは明らかに陰りが見えている。

そんな事情から、今回水面下で寄せられている「2億円AVオファー」については、本人も前向き。なんと「今度は全裸ベッドシーンを撮ってほしい」という願望を周囲に漏らしているという。

AV出演話が浮上するきっかけとなったのは9月2日発売の初ヌード写真集『私生活』。安達は8月に入り、一部メディアから同写真集の取材を受けたり、スタッフらと写真集の出来栄えについて話し合ったりしているのだが、そこで驚くべき発言をしているのだ。


<関連商品紹介>
【安達祐実 17歳当時のやわらかな肢体⇒【送料無料】安達祐実写真集17歳 [ 橋本雅司 ]
【安達祐実 アンバランスなエロス⇒【送料無料】Adachix [ go relax E more ]
【安達祐実 Dカップ巨乳で悩殺ポーズ⇒【送料無料】Prego [ MazdaTadao ]


(以下引用)
「その際、安達は『写真集の次は全裸ベッドシーンの撮影をやりたい』と盛んにアピールしているそうです。つまり、映画やドラマにおけるフルヌードでのセックスシーンを若いうちに希望しているということです。

『極悪人もやりたい』とも打ち明けており、犯罪的な汚れ役濡れ場にも興味があるようです。子役としてドラマ『家なき子』('94年)でブレイクした安達は、幼少期から“表現者”として生きているという自負が非常に強い。全裸ベッドシーンも、自分の表現活動という意味で挑戦したいのです」(芸能プロ関係者)

こういった安達の肉声を耳にした複数のAV関係者がさっそく動き出しているという。 → ranking

「あるAV関係者が『安達祐実の全裸セックスAVなら1億円は出す』と内々で安達サイドに打診すると、それを聞いた資金潤沢なIT企業をスポンサーに持つ別の関係者が『子役時代の純真なイメージが強いだけに、セックスシーンとのギャップは芸能界屈指だろう。うちは2億円出す。絶対売れる』と豪語。

いずれも、コテコテのAVではなく、『ソフトな構成にしたイメージビデオや芸術的ポルノ映画でもいい』とまで譲歩しているそうです。巨額マネー話が水面下で躍る安達の全裸AV争奪戦が始まっているのです」(アダルト誌編集者)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00