2013年09月07日

武井咲 視聴率が連続一桁記録を更新中!「事務所ゴリ押し女優」の批判殺到中

武井咲 カレンダー 2013年
10月にスタートするフジテレビの月9ドラマ「海の上の診療所」で、初のヒロインを務めることになった女優・武井咲(19)。

かつてはポスト上戸彩として、注目されてきた彼女だったが、昨年から”低視聴率女優”という不名誉な地位を築いている。

武井は昨年4月期の「Wの悲劇」(平均視聴率9.1%)、7月期の「息もできない夏」(平均視聴率9.8%)、10月期の「東京全力少女」(平均視聴率7.4%)と3クール連続で、ゴールデン、プライム帯の連続ドラマの主役を務めたものの、すべて平均視聴率で1ケタ台を記録してしまった。 → ranking

今年4月期には、テレビ朝日系列の深夜ドラマ「お天気姉さん」で主演。全9話の平均視聴率は9.8%と、深夜帯にしては、まずまずの健闘ぶりを見せていた。

フジの月9枠といえば、いうまでもなく、同局の看板ドラマ枠。前クールの「ガリレオ」第2シリーズ(福山雅治主演)は、全11話の平均で19.9%の高い視聴率を示している。

それだけに、さぞや武井のプレッシャーは相当なものがあるのかと思いきや、意外にも悲壮感はないそうだ。


<関連商品紹介>
【武井咲 水着、制服、浴衣姿、セミヌード… ⇒ 【送料無料】memew DX(2011)
【武井咲 17歳の美しい肢体…⇒ 【送料無料】武井咲 写真集 Plumeria DVD付
【武井咲 セーラー制服とハイレグ水着など⇒ 2010年下半期発売の新作写真集人気タイトル大特集武井咲 写真集「風の中の少女」


(以下引用)
現在放送中の「SUMMER NUDE」(山下智久主演)が極めて低調なため。同ドラマには、香里奈、戸田恵梨香、長澤まさみ、高橋克典といった、そうそうたる共演者が揃っているのだが、最高は初回(7月8日)の17.4%。

第2話からは急降下し、第9話(9月2日)の視聴率は12.6%で、ここまでの平均は12.8%止まり。前作の数字が悪かったとなると、次クールでヒロインを務める武井も気が楽というものだ。

さらには、同じ事務所で、なにかと比較されることも多い剛力彩芽が、同枠で今年1月期に「ビブリア古書堂の事件手帖」で主演したが、これも、全11話の平均視聴率が11.4%と低調だったのも、武井の悲壮感をなくす要因にもなっている。 → ranking

テレビライターのA氏は「フジの月9だからといっても、数字が悪いドラマもありますし、放送中の『SUMMER NUDE』が低視聴率なだけに、武井も気楽に臨めるでしょう。ましてや、今回、武井は主演ではなく、あくまでヒロインですから、数字が獲れなければ、責任は主演の松田に、なすりつければいいってことにもなります」と語る。[引用元:リアルライブ より]

数字が取れないのに連続でドラマに主演できるのは、やはり事務所の力がすべて。CMにもバンバン出演していて露出度は極めて高いのに、好感度調査では50位台と低迷。実際、どれほどの人気があるのか逆に気になる。

濡れ場も演じてみたが・・・
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00