2013年10月31日

松嶋菜々子が離婚!1725万円の賠償で夫婦仲に亀裂か

「家政婦のミタ」Blu-ray BOX
女優の松嶋菜々子(40)が離婚することが確実となった。

飼い犬のドーベルマンが同じマンションの住人に咬みつき、住人が転居したため賃料収入を失ったとして、東京・目黒区のマンション管理会社が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、夫妻側に385万円の支払いを命じた1審の東京地裁判決(5月)を変更し、賠償額を1725万円に大幅増額した。 → ranking

一般家庭に比べて裕福な有名人夫妻で痛手になる程の数字ではないにしろ、前回判決の4倍以上の賠償額には関係者も驚きを隠せない様子。建物使用細則で例外的に認められている小動物には当たらず“違反”していたと認定された。

反町は元々、ドーベルマンが大好きで、カイザーの前に飼っていたのもライアという名のドーベルマンだったという。

このことで松嶋は大激怒。このところ、反町が仕事もなく犬の世話ばかりしていることと、仕事・収入の格差から“離婚”は間違いない状況だという。


<関連商品紹介>
【松嶋菜々子 柔肌公開!奇跡のラブストーリー ⇒ ゴースト
【松嶋菜々子 プライベートの愛用グッズ ⇒ 有名アイドルプライベートグッズbook
【松嶋菜々子 恋をした。新しい運命が…。⇒ 松嶋菜々子「百年の物語」写真集


(以下引用)
2人はドラマ『GTO』(フジテレビ)で共演し意気投合。半同棲の末、'01年にゴールインした。

「当初、夫婦のパワーバランスは五分五分だったのですが、その後、松嶋の方が一気に大ブレイクして完全に“カカア天下”になってしまいました」(テレビ局関係者)

'02年のNHK大河ドラマ『利家とまつ』でヒロインを務め、人気を不動のものにした松嶋。女の子2人を出産後、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ)で“視聴率女王”に返り咲いた。 → ranking

一方の反町は、今年のNHK大河ドラマ『八重の桜』には出演したものの、連ドラの主役からは2年以上も遠ざかっている。

「今のところは、12月に映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の公開が控えているくらいです。ハッキリ言って“ヒマ”だと思います」(芸能レポーター)

そんな反町は、男の子を欲しがっていたという。
「女の子2人なので、どうしても男の子が欲しい。でも松嶋が反町の稼ぎを危惧して受け入れなかった。“セックスレス”となった反町は、滋賀・琵琶湖畔の別荘に通ってバス釣りばかりしているそうです」(ワイドショー関係者)[引用元:週刊実話 より]

松嶋といえば、今年の春に放送されたフジテレビのドラマ『救命病棟24時』に主演した際、撮影現場で家庭の事情で遅れてきて共演者を待たせたり、撮影前日にスケジュールを替えさせたりと、常に“プライベート優先”で、関係者から陰でボロカスに叩かれたばかり。

夫婦にはいばらの道が待っている!?

反町は別荘に織田裕二夫妻を招待
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00