2013年11月01日

矢口真里が4000万円でヘアヌード!?慰謝料とほぼ同額の真相は?

矢口真里写真集「OFF」
今年2月、夫の地方ロケ中にオトコを自宅にお持ちかえりしたところ、翌朝帰宅した夫にほぼ全裸状態の現場を見つかり別居。5月に報道されるに至って離婚となった矢口真里(30)。

すでに無期限の休業宣言をしたが、陰ではギャラ欲しさで「ヘアヌード撮影」することが確実視されているという。 → ranking

矢口が所属事務所を通し、取って付けたように休業を宣言したの10月13日。体調を万全にしてから復帰したいとしているが、ほとんど外に出て来ず、引きこもり状態。先月には、帽子を鼻にかかるほど目深にかぶって自宅マンションから出てきたところを写真誌がキャッチ。頬はたるみ、二重アゴ姿という全盛期からは見る影もない姿が目撃されてしまった。

(以下引用)
「もともと病気でもなく、恥ずかしくて出てこられなかっただけのこと。テレビ出演、CMが全部落ちたため、休業を名目に体裁を取り繕ったというのが真相。状況の悪さに早期復帰を諦めたのでしょう」(芸能プロ関係者)


<関連商品紹介>
【矢口真里 撮りおろし&秘蔵PHOTO⇒【送料無料】おいら [ 矢口真里 ]
【矢口真里 20歳当時のセクシー写真⇒【送料無料】ラブハロ! [ 熊谷貫 ]
【矢口真里 下着姿とハイレグ水着⇒【送料無料】Off [ 橋本雅司 ]


“矢口事件”を振り返ると、コトは今年2月に起きた。当時夫だった俳優・中村昌也(27)が仕事を終えて自宅に戻ると、矢口がマイナーモデルとベッドで挿入の真っ最中。それに激怒した中村は即別居し、5月に離婚。その状況を同月発売の女性誌が報じて大騒動となった。

「別居と同時に離婚に至らなかったのは、中村が慰謝料を請求してモメたからだと言います。しかし現場を目撃された彼女は観念し、裁判を起こさない約束のもと3000万円を払ったようです」(同)

辛口コメンテーターの漫画家などは、矢口のことを「情事タレント」と呼び不貞をなじっているが、彼女の前途は暗い。

「病気であろうと無期限休業であろうと、それはあくまで矢口サイドの問題。常識から考えれば、夫婦の寝室に浮気相手を呼びセックスするなんてありえない話。休んで消えるものではない」(女性誌記者)

となると、そもそも矢口の復帰などあり得るのか。 → ranking

「本当に裸一貫の出直しのつもりで“懺悔ヌード”をやるべき。実際に複数の出版社が交渉中で、ギャラの折り合いをつけている最中のようです」(写真集編集者)

彼女はT145センチと超小柄ながら、B83センチDカップの“隠れ巨乳”で知られる。

「休業なんですから時間は十分ある。決定には至っていない様子。妥当な線は乳首、ヘア出しで部数20万部、ギャラ4000万円。各出版社が、このギャラを提示すれば彼女も喜んでやるでしょう」(同)[引用元:週刊実話 より]

二重アゴの矢口が写真集を出せるのか・・・
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00