2013年11月23日

矢口真里 セックス依存症の衝撃!不倫相手と交際を続ける仰天理由とは

矢口真里写真集「OFF」
今年2月、夫の地方ロケ中にオトコを自宅にお持ちかえりしたところ、翌朝帰宅した夫にほぼ全裸状態の現場を見つかり別居。5月に俳優の中村昌也(27)と離婚。全レギュラー番組降板後、10月13日に無期限の芸能活動休業を発表した矢口真里(30)。

だが、11月12日発売の女性誌が不倫相手を自宅マンションに連れ込み、半同棲生活を送っているとスクープした。 → ranking

2人はカラオケや焼肉デート、そして外を堂々と歩くツーショット写真入りで報じられた。矢口は、離婚→休業の原因となった梅田との交際継続を所属事務所にも隠していたとされ、せっかく復帰に向けて関係各所に頭を下げていた事務所サイドは、矢口の無反省ぶりに大激怒。矢口解雇論さえ出る緊迫した状況だという。

複数の関係者によると、不倫相手との交際継続の理由は、矢口のセックス依存症にあるのではという見方が強まっているのだとか。


<関連商品紹介>
【矢口真里 撮りおろし&秘蔵PHOTO⇒【送料無料】おいら [ 矢口真里 ]
【矢口真里 20歳当時のセクシー写真⇒【送料無料】ラブハロ! [ 熊谷貫 ]
【矢口真里 下着姿とハイレグ水着⇒【送料無料】Off [ 橋本雅司 ]


(以下引用)
「矢口は、梅田との不倫が原因で離婚に至り、かつ多くの関係者に大迷惑をかけたことを一番身に染みているはず。でも、モデル界屈指と呼ばれる梅田のモノを、どうしても忘れられなかったのでしょう。矢口は以前から『セックス依存症』あるいは『セックス中毒』と、アイドル界で囁かれていましたからね」(芸能プロ関係者)

身長145センチの矢口がセックス相手に求める条件は、「高身長のイケメン」とされている。

「矢口の男性遍歴を見れば、一目瞭然ですよ。これまで川久保拓司(180センチ)、小栗旬(184センチ)、前夫の中村昌也(192センチ)、梅田(193センチ)らと交際してきたとされます。自分より数十センチ背が高い色男に抱かれれることがどうしようもないくらい好きだそうです。離婚後、あまり外出できない矢口は梅田を自宅に連れ込み続けていた可能性が高そうですね」(同) → ranking

解雇論があるとはいえ、矢口の所属事務所サイドは、最後の救済策を考えているという。

「『依存症を治せばワンチャンス与える』と考えている幹部もおり、矢口が我慢できるようになるかにかかっている」(芸能関係者)[引用元:週刊実話 より]

二重アゴの矢口
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。