2013年12月22日

後藤真希 「オタク系アイドル」として業界復帰!?ゲームのやり過ぎで廃人寸前

後藤真希 活動休止前ラスト写真集 『 go to natura ... 』
2012年1月から芸能活動を休止している元・モーニング娘。の後藤真希(28)だが、これまでAV撮影やヌード写真集発売のウワサが常にささやかれてきた。

ゴマキといえば2010年、女性誌のグラビアで突然フルヌードに近いセミヌードを発表。大きなヒップやバスト86センチのDカップを披露し、”初体験”の話まで暴露した。 → ranking

そこで具体性を帯びてきたのが後藤のAV出演。2013年の春先から一部マスコミが「AV確定」という記事まで報じ、にわかに注目を浴びてきた。

だが事態は急展開。セクシー系ではなく”オタク系アイドル”として業界復帰を目指しているという。


<関連商品紹介>
【後藤真希 二十歳当時のセクシーショット!⇒ Foxy fungo
【後藤真希 10代最後の水着姿も…⇒ Dear…
【後藤真希 繊細な表情、魅惑的な水着姿…⇒ Prism


(以下引用)
先日、一部夕刊紙が“モー娘。生みの親”ことシャ乱Qのつんく♂が、年末に年越しイベントを計画中で、そこにゴマキがサプライズ出演すると報じたのだ。さらに、今月上旬にゴマキがニコニコ動画の生番組に出演。これは大人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズで知られるゲーム会社「カプコン」が主催したもので、ゴマキはノリノリでクイズコーナーに参加していた。

このように、彼女の周辺がにわかに騒がしくなってきたことは事実だが、危惧されるのは前出の『モンハン』なのだという。実はゴマキ、ゲーマーの世界で超有名な“モンハンマニア”なのだ。

「単なるゲーム好きではなく、生粋のゲーマー。モンハンの総プレイ時間はなんと7,000時間と公言しています。 → ranking
単純計算で、寝ないで300日以上ゲームをやり続けていることになる。レベルが違いますよ」(芸能関係者の話)

ニコ動のイベントもゴマキのゲーマーぶりがフィーチャーされて、個人的にオファーが来た感がある。あるゲーマー男性によると「モンハン最新作のエンドロールのところに『Maki Goto』とクレジットが入っていて、本人では? と言われている」という。

モンハンだけではない。別のゲーマー男性いわく「オンラインゲーム全般が好きなようで、ドラクエ最新作や、課金制のゲームもやっているそうです。モー娘。時代の蓄えも、装備を充実させるための課金にブチ込んでしまったとか。おかげでゲームの世界のゴマキはかなり強い(笑)」。

過去、タバコをくゆらせながらパチンコに興じる写真を撮られるなど、もともと娯楽志向が高かったのかもしれないが、ネット上ではあまりのガチぶりに「モンハン廃人」や「職業・ハンター、副業・アイドル」と揶揄する声も……。[引用元:日刊サイゾー より]

後藤真希 活動休止前のヌード
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。