2014年01月04日

石原さとみ 不倫にレズに殺人・・濡れ場が「過激過ぎ」と話題に

石原さとみ カレンダー 2014年

男女幅広い世代から絶大な人気を誇り、近年ますます演技力にも磨きがかかる女優・石原さとみ(26)が、今度は過激な濡れ場に挑戦している。

話題になっているシーンは、12月16日に放送された石原主演のスペシャルドラマ『恋』(TBS)。 → ranking

小池真理子の最高傑作と評される第114回の直木賞受賞作で、軽井沢を舞台に一組の男女の純愛を描いた恋愛ストーリー。主演の石原が熱演する女子大生、矢野布美子は、大学助教授(井浦新)と、その妻(田中麗奈)の両方を愛してしまうという世界が描かれる。

(以下引用)
「ドラマ序盤で石原は衝撃のレズキスを披露します。家の中で涙を流しながら激しく田中に抱きつき、熱い接吻をかわすのです。田中と唇を重ねた瞬間、石原はエクスタシーに達したような官能的表情を浮かべていました」(テレビ誌記者)

それだけではない。セクシーすぎるベッドシーンにも挑戦したのだ。


<関連商品紹介>
【石原さとみ Cカップ水着も披露 ⇒ 【写真集】 石原さとみファースト写真集
【石原さとみ セミヌードショット連発 ⇒ 石原さとみ写真集『二十歳、夏』[アイドル] 【女優】
【石原さとみ 貴重なプライベート写真等も収録 ⇒ たゆたい


「ピンクのワンピース姿で酔ってベッドに寝た石原は、上から迫ってくる井浦の首筋に下から左手を回しつつ『先生…』とつぶやくところから濡れ場はスタートしました。井浦が、石原の左手を唇で愛撫すると感じているような表情になった。その後、井浦が上に覆い被さるようにして、石原とディープキスするのですが、興奮のためかワンピース越しに石原の隠れ巨乳の先端が“ピンコ勃ち”していたのです」(芸能ライター・蝦名康雄氏)

過激度はさらに進んだ。 → ranking

「井浦がいったん唇を離すと、石原は、下からしつこく求めるように井浦の頭を抱え込み唇をむさぼった。だ液の音がするようないやらしいキスで、舌をねじ込むように入れていたのは間違いないでしょう。本気で感じている表情を見せた石原のうなじから耳付近を、井浦が唇で丹念に愛撫しセックスに突入すると、石原はAV女優のように『ハァ、ハァ〜ン』と無声音のあえぎ声をあげつつ、イキそうな表情を見せたのです。オナニーできるほど刺激的な内容でした」(同)

石原といえば、恋多き女。これまで佐藤健、小栗旬、田村淳らと浮名を流してきた。また、来年1月スタートの“月9”ドラマ『恋愛ショコラティエ』(フジテレビ)では、『嵐』松本潤と10年ぶりに共演する。

「石原と松潤は’03年放送『きみはペット』(TBS)以来で、2人はキスシーンもしています。“共演者キラー”と呼ばれる石原はヤル気マンマン。『恋』で見せた濡れ場は『10年前の私とは違うのよ』という松潤へのアピールでは」(同)[引用元:週刊実話 より]

石原さとみ 映画「月光ノ仮面」で板尾にレイプされる
動画1⇒ geinoranking
動画2⇒ gazouranking
動画3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00