2014年01月21日

松嶋菜々子 夫のドラマ出演にNGを出した仰天理由

「家政婦のミタ」Blu-ray BOX
フジテレビのドラマ『救命病棟24時』シリーズをはじめ、11年に放映された日本テレビのドラマ「家政婦のミタ」の最終話が視聴率40%を記録するなど、数々の人気ドラマで高視聴率に貢献してきた女優・松嶋菜々子(40)が、芸能界を干されかけている。 → ranking

絶好調の頃は頭を下げて出迎えていたテレビ局関係者も、落ち目になった途端にそっぽを向くのが芸能界の常。松嶋も今や例外ではない。

プライベートでは、飼い犬のドーベルマン“カイザー”が同じマンションの住人に噛みつき、その住人が転居。その後、家賃収入を失ったとして、不動産管理会社が反町・松嶋夫妻を相手取り損害賠償請求訴訟を起こした。その結果、夫妻は昨秋、東京高裁から1725万円の支払いを命じられてしまった。

これまで稼ぐだけ稼いだ2人にとってはどうってことない額だが、人一倍プライドの高い松嶋は、反町と大ゲンカ。離婚の危機にまで発展してしまった。

2人はドラマ共演が縁で’01年に結婚。当初、夫婦の力関係は五分五分だったが、女優として大ブレイクした松嶋が、完全に“カカア天下”になってしまった。


<関連商品紹介>
【松嶋菜々子 柔肌公開!奇跡のラブストーリー ⇒ ゴースト
【松嶋菜々子 プライベートの愛用グッズ ⇒ 有名アイドルプライベートグッズbook
【松嶋菜々子 恋をした。新しい運命が…。⇒ 松嶋菜々子「百年の物語」写真集


(以下引用)
「反町は元々、ドーベルマンが大好きで、カイザーの前に飼っていたのも“ライア”という名のドーベルマンでした。松嶋がカッカしたのは、反町が仕事もしないで犬の世話ばかりしているからです」(関係者)

2度の出産をはさみながらも、映画・ドラマ・CMと大忙しの松嶋。

「それに対して反町の方は昨年、NHK大河ドラマ『八重の桜』には出演したものの、連ドラの主役からは2年以上も遠ざかっている。滋賀・琵琶湖畔の別荘に足繁く通っては釣り三昧の日々を送っているようです」(ワイドショー関係者)

そんな反町に最近、あるオファーがあったという。 → ranking

「某民放キー局のプロデューサーが、横溝正史原作の映画『犬神家の一族』のリメーク企画を立ち上げ、主人公である探偵の金田一耕助役を反町にやってもらいたいと思い申し込んだそうです」(芸能記者)

製作費は、このご時世に50億円。反町はヤル気満々…。しかし、思わぬところから“NG”が出されたという。

「妻の松嶋から『あなたは何を考えているの!』ときついダメ出しがあったというのです。もし反町が『犬神家の一族』に出たら、ネット等で『犬噛み家の一族』と揶揄されるのは確実ですから。もっとも、松嶋はすでに’06年の映画『犬神家の一族』に出演しているんですけどね」(同)[引用元:週刊実話 より]

うーん。これはさすがにウソっぽい記事ですいません。

ハイレグ水着で一から出直し
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00