2014年01月28日

NHK大河ドラマ 岡田准一の相手役に不倫相手の宮崎あおいが候補に挙がっていた

宮崎あおい DVD-BOX
現在、業界で絶好調男といえば、ジャニーズの人気グループ「V6」の岡田准一(33)。

なんといっても、今年の大河ドラマ「軍師 官兵衛」の主役を演じ、さらに映画「永遠の0」(東宝)では、公開されて一ヶ月近くで、興行収入は46億円を突破するなど、ここにきて”岡田旋風”が吹き荒れているという。

そんな話題のモテ男とくれば、プライベートをほじくりかえされるのが世の常。一番気になるのは岡田の“女性関係”だ。 → ranking

NHKはスキャンダルを一番嫌うという理由から、何かあってもジャニーズ事務所が総力を挙げてもみ消すことは間違いないが、実は岡田も、かつて大物女優と不倫関係にあった事があった。

その女優とは、宮崎あおい(28)のこと。NHKは話題作りの為か、大河ドラマ「軍師 官兵衛」のヒロイン役として宮崎を候補に挙げるという、エグ過ぎるキャスティングを行おうとしていたことが発覚した。


<関連商品紹介>
【宮崎あおい 16歳当時のお宝ショット⇒ 【送料無料】宮崎あおいhappy tail
【宮崎あおい 未公開ショットが多数 ⇒ 【送料無料】Love gun
【宮崎あおい 二度と見られないセクシーショットも⇒ 【送料無料】光


(以下引用)
宮崎との出会いは3年前、映画「天地明察」(松竹)での共演がきっかけだった。当時、宮崎は元夫・高岡蒼介と離婚寸前だったのだが、二人の不倫をリークしたのも高岡本人だったのだ。

「高岡名義の宮崎の携帯電話の利用明細が事の発端でした。電話料金の明細には“ある特定”の電話番号がたくさん記載されていた。不審に思った高岡が、その番号の主を都内の会員制のバーに呼び出したんです。するとそこに現れたのが、岡田だったというわけです」(週刊誌記者) → ranking

高岡は驚きながらも事実を追及すると、「本人は『相談を受けているだけだ』との一点張りでしたが、自分の番号がぎっしり記載された利用明細を見せられると、渋々浮気を認め『申し訳ありませんでした』と謝り、『(責任を持って)芸能界を引退します』とまで宣言したといいます」(前出・週刊誌記者)

当時からすでに売れっ子だった岡田は引退にまで至らなかったが、この事が宮崎と高岡の離婚の決定打になったのは事実。しかも、大河ドラマ「軍師 官兵衛」では、当初、岡田の相手役に宮崎の名前も浮上していたという。

「おそらく話題作りに宮崎を取り上げたのでしょうが、国民の税金を使って放送されるNHKでそんなおふざけは許されるわけがなく、却下されたのは言うまでもありません」(局関係者)[引用元:アサヒ芸能 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00