2014年04月16日

杏と東出昌大が破局!寝る暇もない超多忙が原因か

連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
3月末で終了したNHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』ヒロインという大役をこなし、先日催された最終回観賞イベントで“うれし泣き”したヒロイン役の杏(27)。

下馬評はそれほどではなかったが、第1週の平均視聴率が平均21.07%(関東地区)と好スタートをきると、右肩上がりを続け10週連続で21%超えの高視聴率記録を打ち立てた。しかも、あの『あまちゃん』の番組平均視聴率20.6%をいとも簡単に抜き去るおまけつき。この快挙にNHK局内はお祭り騒ぎとなった。 → ranking

結局、期間平均視聴率が前作『あまちゃん』を超え、過去10年で最高を記録したことで、杏自身、国民的女優の仲間入りを果たした。

そんな彼女、いつまでもそんな余韻に浸ることなく、4月16日スタートの連ドラ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ)に主演する。

あまりの多忙っぷりに、私生活で熱愛中と噂になっていた東出昌大とは、すでに破局しているとの噂も浮上している。


<関連商品紹介>
【杏 誰にも見せない素顔 ⇒ 杏/LIGHTS
【杏 知られざる仰天私生活 ⇒TVウワサの眞相
【杏のマル秘プライベート⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話
(以下引用)
「池井戸潤原作ドラマで、“女版・半沢直樹”と呼ばれる期待作。杏が、上司にも物おじせずズケズケと物申す女性銀行員・花咲舞を演じます。スケジュールはドタバタで、撮影が始まったのは3月に入ってから。下旬に、ようやく1話を撮り終えたばかりで、今後もかなりタイトなスケジュールが続きそうです」(芸能レポーター)

朝ドラから連ドラへの“連投”は過去にもほとんど例がないというくらいの快挙だ。

「日本テレビ側の杏に寄せる期待はハンパじゃありません。女優としての初当たり役となった『妖怪人間ベム』は日本テレビの放送でした」(芸能関係者)

さらに、今年8月放送の日本テレビ系『24時間テレビ37』のパーソナリティーも杏が務めることが発表された。
「日本テレビは杏と心中する覚悟でいるようですから、遊んでる暇などありません」(写真誌カメラマン)

そこで気になるのが、『ごちそうさん』で夫婦役で共演し、プライベートでも恋愛関係に発展した東出昌大との仲。 → ranking

2人は今年の正月、埼玉県内の東出の実家で過ごし、近くのホームセンターで仲良く買い物しているところを目撃されている。

「お似合いのビッグカップルではありますが、東出の方も“ごちそうさん特需”で仕事のオファーが殺到。めちゃくちゃ忙しくなってきました」(ワイドショー芸能デスク)

実際、主演映画『クローズEXPLODE』公開(4月12日〜)前に、12月公開予定の映画『アオハライド』が4月1日にクランクインした。

「ですから、お互いスレ違いもいいところ。せいぜいメールか電話で連絡を取り合うくらいしかできないようです」(芸能記者)[引用元:週刊実話 より]

関係者によると、「すでに破局した」との証言も浮上しているだけに、今は私生活よりも仕事を優先した可能性が高い。

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00