2014年04月20日

南明奈 濱口との交際は事務所ぐるみの戦略だったことが発覚

南明奈 2014カレンダー
堂々の交際宣言をしたが、いまいち祝福ムードが盛り上がっていないアッキーナこと南明奈(24)と、「よゐこ」の濱口優(42)。

というのも、落ち目だったアッキーナが、芸能界で再び浮上する為に濱口を利用しているとの情報が周知の事実だからだという。 → ranking

島田紳助に可愛がられていた時は、テレビでもよくその姿を見ることができたが、紳助引退後はボートレースのCMのみとなっていたアッキーナ。実際に濱口との熱愛発覚後、バラエティ番組や各種イベントへの出演オファーが舞い込み、明らかに露出が増えているから、”作戦”は大成功といったところ。

実は、頼みのボートレースのイメージキャラクターも、昨年いっぱいで契約が終了していたといから、濱口との熱愛がなければ、今頃、完全に消えていた可能性もあったという。


<関連商品紹介>
【南明奈 セクシービキニで悩殺ショット⇒【送料無料】DVD>南明奈:アッキーナ [ 南明奈 ]
【南明奈 女子高生の生活⇒【楽天ブックスなら送料無料】Minami・mania [ 南明奈 ]
【南明奈 濡れ下着で挑発ショット⇒【送料無料】DVD>南明奈:ハッピーエイティーン [ 南明奈 ]


(以下引用)
「4年務めたイメージキャラクターを下ろされた背景に、現場での評判の悪さがあったとも報じられています。なんでもイメージキャラクターを務めながらボートレースの勉強をしようとせず、ブログなどで関連イベントの告知をするような協力的な姿勢も見られなかったとのこと。

実際、事務所関係者がせめて移動中にスポーツ新聞くらいは目を通しておくようにと、何度も注意したと言いますが、アッキーナは『週刊少年ジャンプ』などの少年漫画しか興味が無く、この注意を聞くことが無かったそうです。

『どうせバカだから分からない』などと、開き直った態度を見せたこともあり、周囲も、半ば諦めムードだったそうですね」(芸能記者)[引用元:BUBKAタブー より] → ranking

5年以上前からの顔見知りだった2人が急接近したのは、昨年春の和田アキ子の誕生パーティー。連絡先を交換し、2回目のデートで濱口から告白された際、アッキーナは返事を一時保留しており、事務所に相談したとみられる。

となると、事務所も濱口との交際をOKした背景には、芸能界再浮上のキッカケと考えた可能性が高い。一方の利用された形の濱口は、アイドルと堂々と交際宣言できることに大喜びしている。

当人たちにとっては全く損のないことだが、マスコミの現場からは「素直に祝福しづらい」との声が上がるのも納得!?

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00