2014年04月25日

大島優子 卒業後の経済効果は100億円!キムタクの「共演ご指名」で有頂天に

AKB48 マウスパッド [大島優子] 新水着Ver.
6月8日に開かれる味の素スタジアムでの公演を最後に、「AKB48」からの卒業が決定している大島優子(25)。

当初3月30日に国立競技場での大島卒業セレモニー『春コンin国立競技場?思い出は全部ここに捨てていけ?』を行うはずだったが、強風と雷注意報が出ていた上での大雨で中止、延期となってしまった。

天候に水を差された形になってしまったが、大島本人はいたって冷静どころか気持ちは上向き。というのも、ここにきてタレント株が急浮上しているという。 → ranking

中でも芸能界の注目を集めているのが、7月に放映される木村拓哉主演の月9ドラマ『HERO2』でのヒロイン内定。

大島のソロ活動第一弾となる記念すべきドラマで、実は木村が『HERO2』を受ける条件の一つとして出したのが、大島のキャスティングだった。何でも、TBSのドラマ『安堂ロイド』で共演して以来、大島が大のお気に入りで、ドラマでは、司法修習生として木村のアシスタントを担う重要な役だ。


<関連商品紹介>
【大島優子 大人のセクシーショット ⇒ 【送料無料】大島優子 君は、僕のもの
【大島優子 ベッドでセミヌード ⇒ 【送料無料】君は、誰のもの?
【大島優子 フレッシュな水着シーン⇒ 【送料無料】優子のありえない日常


(以下引用)
大島は他にも、フジからは単発特番ドラマ『実録あさま山荘事件』の主演、10月以降はNHKや日テレやテレ朝からも出演オファーを受けているという。

「NHKは教養番組の司会、日テレは有吉弘行とペアを組んでのトーク番組。テレ朝は関ジャニ∞の冠番組のMCといった具合。もちろん事務所は全て受ける方針です」(関係者)

テレビ界がここまで大島を評価する理由は、なんといってもAKB48内でダントツの高さを誇る潜在視聴率だ。 → ranking

「大島単体で10.2%。ちなみに高橋みなみが8.2%、小嶋陽菜7.8%、柏木由紀6.8%。いかに大島がダントツの人気を誇っているかがわかります。人気の理由は、出し惜しみしない脱ぎっぷりのよさ。ドラマでも映画でもバラエティーでも、必要があれば脱ぐと宣言しているんです。最高ですよ」(制作会社関係者)

当然、出演料もAKB48内ではトップクラスだ。

「バラエティー一本当たり70万円、ドラマはヒロインクラスで160万円?、脇役で最低70万円になる。このギャラは、ドラマ43本、映画15本などの出演本数や、視聴率や興行収入から弾きだされたものです」(芸能プロ関係者)

一方、いまや見る影もないほど落ちぶれてしまったのが、大島のかつてのライバルの前田敦子。

「昨年秋に放送した主演ドラマ『あさきゆめみし?八百屋お七異聞』(NHK)の平均視聴率がたった4.5%。女優としてはもはや終わったとの声があちこちから聞こえてくる。出演料もダダ滑り状態で、民放GP(ゴールデン・プライム)帯に主演した場合で80万円、ゲスト出演で40万円と、大島に2倍の差を付けられてしまった。潜在視聴率も3.8%。都内でソロコンサートを開いてもチケットが大量に残ってしまうわけです」(放送作家)

テレビ界で大島がもたらす経済効果は100億円とも!?

Mステのセクシーな放送事故は置き土産
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00