2014年05月01日

「SMAP解散説」の真相!香取慎吾の評判の悪さも原因か

BUBKAスクープコレクション 2011年 10月号 [雑誌]
今年に入って、あの国民的人気グループ「SMAP」が解散するという衝撃の内容が、業界で飛び交っている。

理由は、木村拓哉(41)の芸能界休業があげられていたが、そうではなかった。香取慎吾(37)が、テレビ界から総スカンを食らってしまい、各方面からブーイングが起こっていることで、ジャニーズの象徴的存在である「SMAP」を解散させようという動きがあるという。

というのも、4月から始まった主演ドラマ『SMOKING GUN〜決定的証拠〜』(フジ)が、低視聴率を連発中。初回視聴率10.3%だったのが、2回目でいきなり7.2%に急落。局内の経営戦略会議で、5%を切ったら即、打ち切りの方向に決まったとか。 → ranking

さらに、フジテレビ関係者をイラ立たせているのが、視聴率に見合わない高額な出演料だ。


<関連商品紹介>
【アイドル帝国の危機!ジャニーズはどこへ行くのか? ⇒ ジャニーズの憂鬱
【ジャニーズ帝国崩壊の内情を大胆暴露! ⇒ ジャニーズ帝国崩壊
【ジャニーズの正体を徹底解剖した一冊 ⇒ジャニーズの歴史
(以下引用)
「今期の連ドラの中で最も高額な出演料である220万円を取っているのが香取。しかし、真裏で放映されている日テレのドラマ『花咲舞が黙ってない』は初回で17.2%という高視聴率を記録した上、主演の杏の出演料は140万円。ジャニーズだから高いギャラという時代は、終わりにしなければならない」(制作会社関係者)

もはや“大コケ俳優”のレッテルを貼られてしまった香取。「SMAP」を解散したとしても俳優としての未来は限りなく暗いという。

「香取は『MONSTERS』(TBS)や昨年放映された『幽かな彼女』(関テレ)など、主演ドラマがコケている。要は、視聴者の中に“香取主演のドラマはツマラナイ”という潜在意識が刷り込まれているんです。役者を続けたいなら、脇役に徹するべき段階です」(事情通)

あまりの評判の悪さを知った香取自身も、さすがに焦っているという。 → ranking

「SMAPのメンバーを捕まえては、一度でいいからゲストで出演してと懇願しているそうです。それでも稲垣吾郎や草なぎ剛の出演は決まったが、木村拓哉と中居正広はスケジュールに空きがないため断念する方向です」(関係者)

そんなことより、テレビ界の関心はドラマ『花咲舞が黙ってない』がいつ視聴率20%超えを成し遂げるかだという。[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00