2014年05月30日

上戸彩 フジテレビが仕掛けたエロい罠に激怒

上戸彩写真集 あいうえと
5月9日に放送されたフジテレビのバラエティ番組『ペケポン』に出演した上戸彩(27)がブチ切れていた。

現在、主演映画『テルマエ・ロマエ?』が大ヒット中だが、ゲストとして上戸が登場。番組は大盛り上がりとなった。

今回の『テルマエ〜』では、横乳やら全裸バックショットまで披露するなど露出度が上がっている。この番組にも藤色のノースリーブで登場し、フェロモン全開。新妻の色気を振りまいた。

しかし、放送が中盤に差しかかった頃、信じられないことが起こった。 → ranking

(以下引用)
「上戸さんの顔に、画面テロップの”ぷしゅー”という文字が思い切りかぶったんです。タレントの顔にテロップを乗せないようにするのは制作側の基本。顔の一部にかかるだけでも大問題なのに、顔全体を文字が隠してしまった」(制作スタッフ)

これは「上戸彩が会いたい旬の芸人」というコーナーでの一幕だった。


<関連商品紹介>
【上戸彩10代のセクシーショット ⇒ Natural
【デビュー当時!上戸彩の魅力に迫る ⇒ 晴れのち雨、のち晴れ。
【上戸彩 「20歳記念」ベッドで… ⇒ Breath


ちくわを笛にして演奏する芸人が登場し、神業的な演奏を披露したまではよかったのだが……。

「その後、タカアンドトシの2人、宍戸開、くりぃむしちゅーの有田哲平など、出演者全員で合奏することになり、『鯉のぼり』を吹いた。もちろん、いきなり吹けるはずもなく”ぷしゅー”という間抜けな音だけが響き、スタジオは爆笑に包まれました」(前同)

その間抜けな音を強調する”ぷしゅー”というテロップで、メインゲストの上戸彩の姿が隠されてしまったのだ。 → ranking

さぞ、上戸側は怒り狂った……と思いきや、コトの真相はやや異なっている。

「アレは、一種の自衛策でしょう。番組は”上戸彩がちくわをくわえる”映像が欲しかった。しかし、そんなシーンが放送されれば『上戸彩、衝撃映像』といったえげつないタイトルで、ネットで拡散されるのは火を見るよりも明らか。怒ったのはむしろそこだった」(テレビ局関係者)

番組スタッフの”エロい罠”を見事に回避した形だが、好感度は上がらない!?

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:42