2014年06月10日

吉高由里子 元カレと半同棲生活へ突入!「体の相性がいい」と漏らす

吉高由里子写真集
3月からスタートしたNHK朝の連続ドラマ『花子とアン』に主演する吉高由里子(25)。

オファーをもらった時は半信半疑だったという彼女。「怠け者で不良の私で本当に大丈夫なのだろうか」と不安な心情を吐露した。

吉高といえば、映画『蛇にピアス』で初主演、大胆ヌードを披露。某週刊誌調査の『嫌いな女優』ランキングでも堂々のベストテン入り。→ ranking

朝ドラが求める“国民的ヒロイン”と結びつかなかった。

それがいざスタートすると、リボンのヘアスタイルが可憐と好評で、友情を大事にする真摯ぶりが人気に。すっかり国民的女優の仲間入りを果たした。

仕事だけでなく、プライベートも絶好調。先日“ひとり焼肉”が目撃されたかと思いきや、すぐに元カレとヨリを戻す肉食っぷりを発揮している。


<関連商品紹介>
【吉高由里子 驚愕のプライベート ⇒ 【送料無料】吉高由里子のあいうえお
【吉高由里子とエッチな体験 ⇒ 【送料無料】吉高由里子UWAKI
【吉高由里子 美しすぎる肢体、10代の肌を解禁 ⇒ 【送料無料】吉高由里子写真集


(以下引用)
これまで玉木宏をはじめ数多の男たちと浮名を流してきた“肉食系”の吉高。下半身の欲望はコントロールしきれなかったようだ。

「なんと、破局が報じられていたロックバンド『RADWIMPS』のギターとボーカル担当・野田洋次郎と復縁し、半同棲状態であることが明らかになったのです」(芸能記者)

昨年9月、路上で怒鳴り合いの大ゲンカをする姿を写真週刊誌にキャッチされた吉高と野田。 → ranking

「よく“ケンカするほど仲がいい”って言いますけどもともとケンカはしょっちゅうだったんです。ただ朝ドラのヒロインに決まってから彼女はプレッシャーからイライラすることが多くなってケンカが増えてしまい、別れてしまったんです」(芸能関係者)

そんな2人のヨリが戻ったのは4月中旬頃。

「『花子とアン』の視聴率が良かったので、彼女に余裕が生まれたのです。もともと『体の相性もいいし理想の男』と言ってましたから」(音楽関係者)[引用元:週刊実話 より]

『土曜スタジオパーク』出演の折、好きな男のタイプを「引っ張ってくれる人とか、物知りな人が好きです!」と話していた吉高。野田は、幼い頃はアメリカで暮らしていたことがあり、英語も堪能な“慶応ボーイ”。かなり理想に近いだけに、電撃結婚もあり得る!?

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。