2014年07月27日

中山美穂 芸能界を追放!?所属事務所も「勝手にしろ」と激怒

Miho Nakayama Complete DVD BOX
7月8日、ドロ沼離婚騒動で渦中だった女優・中山美穂(44)が、辻仁成氏との離婚が成立した。

自身のツイッターに「あまり多くは語りたくありませんが、きちんとした媒体でお話させて頂くつもりです」と書き込んだ中山。2人の離婚は8日夜、突如、辻のブログで発表され、親権も辻が持つことが明らかになっていた。

ところが、離婚を発表してからの中山はプッツン暴走状態に突入しているという。 → ranking

(以下引用)
「中山は芸能界の最有力事務所所属なのですが、辻の離婚発表前に勝手にパリに帰ってしまい、その後、事務所サイドの連絡に応じようとしないような異常な対応を続けたそうです。当初は中山を守ろうとした事務所サイドも“勝手にしろ”とばかりにすでにサジを投げたような状況のようです」(芸能関係者)


<関連商品紹介>
【中山美穂 今では見られないセクシーショット⇒中山美穂写真集:楽オク中古品
【中山美穂 知られざるプライベート⇒中山美穂in映画「東京日和」
【中山美穂 濃厚濡れ場が話題に⇒アタシと私


離婚成立した直後から、中山はパリからツイッターで「ありがとうって。心から思う。」「あなたがいるから」「始まるすべて」「ほんとうの」「大きな木の」などと理解困難な断片的メッセージを書き込みまくった。

「これは、5月に不倫が報じられた中山の新恋人で音楽家の渋谷慶一郎氏(41)に宛てたラブメッセージの可能性が高い。中山は渋谷氏にゾッコンで、事務所よりも渋谷氏の言うことを聞く状態。中山は長男の親権を放棄して離婚届を辻側に渡し、渋谷氏が滞在していたパリに飛んで戻ったそうですからね。周囲は『洗脳されている』と囁き合っています」(芸能ライター)

渋谷氏は東京芸大卒のインテリ。さまざまな著名人に楽曲を提供するほか、人気映画『SPEC』シリーズの音楽を手掛けたり、パリでオペラを成功させるなど気鋭の音楽家だ。

「5月から放送された12年ぶり主演ドラマ『プラトニック』(BS NHK)撮影などで中山が帰国した際、旧知の渋谷氏と再会し交際に発展したようです。それからというもの、中山は堂々と渋谷氏とデートしたり、渋谷氏宅に入り浸った生活を送っていた。離婚後も、パリで同様なようで“洗脳”と言っていいかもしれませんね」(同)

中山は『プラトニック』で久々のブラジャー露出。ラブシーンもこなした。 → ranking

「今後、離婚について語るとは思われますが、所属事務所にも非礼な態度をとり続け、ツイッターでわけのわからないつぶやきばかりしている代償は大きい。事務所が有力なだけに、このままだと事実上芸能界から干される可能性もある」(芸能プロ幹部)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00