2014年08月18日

能年玲奈 「スクール水着写真集」のギャラはなんと1億円

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版
昨年放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん」で大ブレイクを果たした能年玲奈(21)にとんでもない情報が浮上している。

テレビ番組に出演しても不思議ちゃん発言連発で、そのうち飽きられることは明白。事務所の方針として、今後はセクシー路線で売っていくという。 → ranking

その第1弾が「スクール水着写真集」。彼女は去る7月29日、ラジオ番組に出演。8月16日公開の映画『ホットロード』の紹介を行った。同映画は暴走族に入り不良として生きる少年と家庭内に問題を抱える少女(能年)の恋愛ストーリー。舞台は湘南。

「海について『20歳はすごい海ばかりの仕事をしたな』と回顧。私生活では行っていないが、それなりに仕事で楽しんだことは語っている。彼女っていうと海、海女ですから少々食傷気味なのかもしれません」(ラジオライター)

ただ番組中、彼女は気になることも口にした。水着の問題だ。


<関連商品紹介>
【能年玲奈の強烈スクープ! ⇒ ザ・スクープ撮!!
【能年玲奈 「あまちゃん」の舞台裏 ⇒TVウワサの眞相
【能年玲奈のプライベート大公開!⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話

(以下引用)
「どうも映画では水着姿があるような口調でした。ただ『中学から5〜6年着てないからな』と唐突に昔話まで披露。なんか奥歯にものが引っ掛かったような言い方で、言えない部分があるみたい」(同)

昨年の『あまちゃん』終了以来、なにかにつけ取り沙汰されるのが水着写真集。共演した有村架純はもちろん、同年代のアイドルはみんな水着を経験している。

「身長162、バスト77センチではビキニはエロくない。童顔だし、キャラもやや変で幼い。だから彼女は“スク水着”が似合う。いかにもさわやかでヌケますよ」(写真集プロデューサー)

彼女は写真集はおろか水着をやったことがない“水着処女”。 → ranking

「しかも、彼女自体が“本処女”をにおわしています。処女&スク水着なら、あまオタにはタマらん話でしょう。事務所としては芸が手詰まりで、いつまでも清純さだけで売っていけない。そこでスクール水着などのロリータ路線のプラスを考えているんです」(芸能プロ関係者)

とにかく、あまちゃんスクール水着はなによりも注目の的だ。

「発売となれば、20万部、ギャラ1億円とロリ写真集の最大ヒット確実」(前出・写真集プロデューサー)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00