2014年11月20日

米倉涼子の共演NG女優とは!?「あいつは一番嫌いな女」

ナサケの女 ~国税局査察官~ (米倉涼子 出演) [DVD]
番組出演者をキャスティングする際、”共演NGリスト”なるものがテレビ界に存在することは一般にも知られている。

業界では改編期になると新たに共演NGリスト入りするメンバーの名前が口頭で申し送りされる。来期以降に制作されるドラマやバラエティー番組でキャスティングのトラブルを未然に防ぐためだとか。

さらに、個人的な好き嫌いやライバル意識のほかに、男がらみのスキャンダルが共演したくない理由であることも珍しくない。そういう場合は本人同士よりも、むしろ周りが気を遣って共演させないことが多いようだ。

秋ドラマの視聴率トップを独走中の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)のヒロイン・米倉涼子(39)も例外ではないという。 → ranking

(以下引用)
米倉と”犬猿の仲”の女優として知られるのが、佐藤江梨子(32)と高岡早紀(41)だ。どちらも市川海老蔵がらみという共通点がある。


<関連商品紹介>
【米倉涼子 衝撃ショット連発の話題作 ⇒Digi+girls(no 2)
【米倉涼子 プライベートを語る⇒別冊テレビステーション関西 1/2号米倉涼子【中古】美品
【米倉涼子 自ら下着になる体当たり演技⇒【送料無料】交渉人the movie


03年のNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』での共演を機に、熱愛関係になった海老蔵と米倉だが、05年春に破局。06年10月には海老蔵と佐藤の交際が発覚したが、こちらは早々にスピード破局。

海老蔵との熱愛を認め、舞い上がっていたサトエリだが、ポイ捨てされて、自身のブログに泣き顔をアップしたこともあった。

「実は米倉とサトエリは03年に缶コーヒー『ジョージア』のCMで共演しているんですよ。クラシックバレエ歴の長い米倉は、CMで披露するダンスのステップをすぐ覚えたのに、サトエリはなかなか覚えられず、NGを連発。

米倉にダメ出しされてサトエリが泣き出す場面もあったそうです。もともと険悪だった2人の仲は、サトエリが海老蔵と関係を持ったことで修復不可能なまでに悪化したんです」(スポーツ紙記者) → ranking

07年3月、海老蔵はフランス・パリで行った歌舞伎公演に別れた米倉を招待したが、4月に帰国した海老蔵は帰国翌日、高岡早紀と仲睦まじく夜桜デート。

「海老蔵との”友情物語”に水を差された米倉は、高岡の軽率な行動に激怒。今でも米倉は飲むたびに”一番嫌いな女”として高岡の名を挙げるそうです」(芸能ライター)

一方、犬猿の仲ではないが、米倉がライバル意識を剥き出しにしていると言われるのが篠原涼子(41)。
”W涼子”として視聴率女王の座を争った時期もあるだけに無理もないが、「最近、篠原はブラジャーのCMで豊満な胸の谷間を露出しましたが、米倉が負けじとセクシーCMに出演する可能性が高まっています」(広告代理店関係者)[引用元:週刊実話 より]

私生活は彼氏と順調
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00