2015年02月20日

広瀬すず 借金に夜逃げ・・ド貧乏からの衝撃デビュー秘話

広瀬すず カレンダー 2015年
日本テレビ系ドラマ『学校のカイダン』で主演中で、“いま日本でもっとも注目されている16歳”として話題の広瀬すず(16)。

ティーン誌『Seventeen』でモデルデビューしてからわずか2年半でブレイクした彼女のデビュー秘話は衝撃的なものだった。 → ranking

もともと、彼女は静岡県静岡市にある富士山を望む町で育った。だが一家の暮らしていた家の近所の住民で両親とも親しかった広瀬一家の知人女性によると、4年ほど前、すずの父が突然病気で倒れてしまったのだという。

「脳卒中だったそうです。お父さんは何日も意識を失ったままで……。お父さんもお母さんも若くして結婚したので、まだ40歳になっていなかったと思います」

一命はとりとめたものの、父の身体にはマヒも残り、営んでいた看板店は閉鎖の憂き目に。彼女が12歳のことだった。


<関連商品紹介>
【広瀬すず 15歳にしてこの色気!⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】Suzu [ 藤本和典 ]
【広瀬アリス お姉ちゃんも美人⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】【楽天限定特典付き】広瀬アリス写真集「ALICE」 [ エヌ...
【広瀬すず ラブホ騒動の一部始終⇒【楽天ブックスならいつでも送料無料】CIRCUS MAX (サーカス・マックス) 2014年 08月号 [雑誌]


(以下引用)
「お姉ちゃんがモデルの仕事を始めていたとはいえ、(経済的にも)大変だったと思いますよ。看板店の閉鎖で、借金もあったそうです……。結局、すずちゃんが中学3年生のころには、ご一家はこの土地から引っ越していかれました」(前出・知人女性)

父はリハビリのために長期にわたって入院生活を続けており、一家は家や土地も手放さざるを得なかったようだ。

そして一家の苦境が、少女に一大決心をさせる。彼女は雑誌『Seventeen』主催のオーディション『ミスセブンティーン2012』に応募。専属モデルに選ばれたのは12年8月、14歳になったばかりのころだった。

「モデルデビューを決めたのは、お父さんが倒れた翌年のこと。すずちゃんが中学1年生の13歳ごろのことだったと聞いています。すずちゃんは末っ子で、やんちゃなところもありました。でも、きっと子供心に『家計のために自分も働かなきゃ』『リハビリをしているお父さんを助けてあげなきゃ』と考えたのでしょうね……」(前出・知人女性)[引用元:女性自身 より] → ranking

私生活では、ジャニーズの若手Mと称するツーショット写真のほか、お互いラブホ通いのやり取りをするようなメールがネットに流出。 一部ネット住民の間では、すでに“非処女は確実”として盛り上がっているが、笑顔の陰には大変な苦労が・・

彼氏とはラブラブ
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。