2015年02月25日

矢田亜希子 オトコ運の無さを暴露

矢田亜希子DVD付写真集 「BLOOMING」 (タレント・映画写真集)
元俳優の押尾学受刑者の前妻で女優の矢田亜希子(36)が、自分の結婚生活も含めた“暴露本”を発売するとの噂が浮上している。

矢田は1月5日から始まった平日昼の帯ドラマ『花嫁のれん』(フジテレビ系)で、奮闘している。 → ranking

石川・金沢の老舗旅館を舞台に、おもてなしの心を描いてきたこのドラマも第4シーズン。ドラマの柱は大女将の野際陽子と嫁である羽田美智子との壮絶な“嫁姑バトル”だが、目玉は何といっても矢田だ。

矢田が演じているのは、大女将の反対を押し切って女将(羽田)が開いた『金沢女将塾』に通う真知子役。能登の漁師町からやって来たことになっている。

私生活では男運のない女として有名な矢田。95年、連ドラ『愛していると言ってくれ』(TBS)で、主役の豊川悦司の妹役でデビューしたが、以来、なかなか主役は回ってこなかった。
ビ局関係者)

この頃の矢田は、むしろ『CM美女』としてのイメージの方が強かった。


<関連商品紹介>
【矢田亜希子 全盛期のセクシーショット ⇒ 【送料無料】De mi´ corazo´n [ 野村誠一 ]
【矢田亜希子 知られざる仰天私生活 ⇒TVウワサの眞相
【矢田亜希子のマル秘プライベート⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話
(以下引用)
「缶コーヒーや保険、プリンターのCMなどに出演し、会社の業績をアップさせたとまでいわれたものでした。当然、CM好感度調査でも上位に食い込み、『お嫁さんにしたい女優ナンバーワン』に選ばれたこともありました」(大手広告代理店関係者)

 しかし、先にも記した通り、矢田は“男”で不運を招くことになる。01年頃から、当時巨人に在籍していた平松一宏投手と交際するようになった。

実績こそなかったものの、平松投手は“巨人一のイケメン”と言われ、女性ファンにモテモテだった。

「彼女も、その格好の良さに一目惚れしたのですが、球団に知れることとなり、平松投手は中日にトレード。それでも彼女の方がベタボレで、新幹線に乗って足しげく名古屋に通っている場面を写真誌に報じられたこともありました」(前出・ベテラン芸能記者)

その頃、横浜市内のマンションの隣り合わせの並び部屋を二つ同時に購入していた矢田。

「一つは矢田の両親が、もうひとつは矢田と平松投手が住むものと見られていましたが、結局、別れてしまいました。“お嬢さまの矢田”にとっては“初めての男”と、もっぱらの噂でした」(ワイドショー芸能デスク) → ranking

そこへ現れたのが押尾学だった。

「押尾とは’05年4月スタートの連ドラ『夢で逢いましょう』(TBS)で恋人同士で共演。すぐに意気投合。私生活でも恋人になったのです。押尾の“押し”に寄り切られた格好でした」(テレビ局関係者)

しかし、“遊び人”として知られる押尾との交際発覚で、矢田のイメージは一気にダウン。CMはなくなり、ドラマや映画の仕事も声がかからなくなってしまった。

「矢田は、それまではご承知のように“清純派女優”“お嫁さんにしたい女優ナンバーワン”と言われていた人気者でした。それが押尾が背中一面にタトゥーを彫っていることが発覚し、ハワイへの“婚前旅行”では、その押尾の背中に矢田がローションを塗るという衝撃的な姿も報じられました。

また、矢田までヤンキーのレディースみたいな品のかけらもないしゃべり方をしていることも明らかになって、矢田の持っていたブランドイメージは、完全に失墜したのです」(前出・大手広告代理店関係者)[引用元:週刊実話 より]

再婚間近!?
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。