2015年07月03日

吉高由里子 ストリップ志願!女優復帰で「脱ぎます」

吉高由里子写真集
昨年9月まで放送されたNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインを務めた吉高由里子(26)。

国民的女優の仲間入りかと思われたが、それ以降、目立った女優の仕事をしておらず、事実上の休業状態が続いている。 → ranking

ところが、今年10月に東京・シアターコクーンで上演される北村一輝主演の舞台『大逆走』で1年ぶりの女優復帰が決まった。長期間沈黙を続けていたこともあって、舞台初挑戦でもある同作品にかける意気込みはハンパない。

吉高が演じるのは、ドロップアウトした男やヤクザらの前に現れる、不思議系キャラのOL。

男たちの生活を一変させるヒロイン役で、舞台といえどもラブシーンが盛り込まれることが濃厚。それどころか吉高は打ち合わせの際、“必要があれば、舞台の上でも脱ぎますよ!”とヤル気満々でストリップ志願したという。

(以下引用)
ちなみに同舞台は、今年1月に宮沢りえとの深夜密会が報じられた劇作家で俳優の赤堀雅秋の作・演出だ。


<関連商品紹介>
【吉高由里子 驚愕のプライベート ⇒ 【送料無料】吉高由里子のあいうえお
【吉高由里子とエッチな体験 ⇒ 【送料無料】吉高由里子UWAKI
【吉高由里子 美しすぎる肢体、10代の肌を解禁 ⇒ 【送料無料】吉高由里子写真集


「りえを自宅に“連れ込む”ほどメロメロにしたモテ男・赤堀の作品ということもあって吉高も完全に作品に入れ込んでいる。パンチラは当たり前、ディープキスや濡れ場もOKしたそうです。女優復帰作で、『花子とアン』でついた清純派イメージをぶち壊したいのでしょう」(演劇関係者)

吉高がそんな衝動を持つのも無理はない。年末から激動の日々が続いているからだ。

「昨年大みそかにはNHK紅白歌合戦で紅組司会の大役を務めたが、年が明け結婚寸前だったロックバンド『RADWIMPS』ボーカル・野田洋次郎と破局。また、信頼する女性マネージャーが昨年末で事務所を退社してしまった。彼氏と信頼する女性マネージャーという2つの支柱を失った吉高は、精神的にボロボロになったのです」(芸能関係者)

野田と破局後は、フラフラと昼間に一人ランチするなど、危うい状態が続いていた。 → ranking

「周囲にも、吉高をきちんとコントロールできる人が減った。復帰後はかなり過激なキャラに転向したがっており、復帰舞台で脱ぐかどうかも、吉高自身の判断で決まりそうな状況です。過去に映画でヌードや濡れ場を披露したことから、脱ぐ決意を固めるのは早いとみられます」(同)

吉高は08年に公開された映画初主演作『蛇にピアス』で、刺青やピアスなどに興味を持つ19歳少女を熱演した。

そんな吉高の無名時代の過激セックス動画&画像もネット上に流出している。

「最近、ネット上に『吉高由里子のセックス動画、ヌード画像』などとうたった『蛇にピアス』の一部とみられるシロモノが一挙に流出している。ネット上では“AVよりヌケる”と話題騒然です。今後もこうした過去画像が流出することが予想され、プッツン度が増した吉高が予定通り、女優復帰を飾れるか心配ですね」(同)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00