2015年08月11日

宮沢りえ 四十路ヌードに合意!?「熟女サンタフェ」出版へ

Santa Fe―宮沢りえ NEW EDITION
あの大物写真家と合意したとの情報が流れている女優の宮沢りえ(42)。

衝撃情報が流れたきっかけは、りえがレギュラー出演している7月26日の『ヨルタモリ』(フジテレビ系)に、18歳時の伝説的ヘアヌード写真集『Santa Fe』(91年)を撮影した写真家の篠山紀信氏が出演したことだった。

宮沢は同番組で24年前に自身のヘアを撮影した篠山氏と、うれしそうにヌード談義を繰り広げた。 → ranking

(以下引用)
「りえは『ヌードは美しいときに撮るべき、という母親の説得で納得しました』とか、ヌード撮影について『嫌だった思い出は一つもないです』などと極めて肯定的に思い出を振り返った。

ヌードと聞かされず“騙されて”撮影に臨んだことまでぶっちゃけたほど。多くの関係者は再びヌードを撮りたいりえの意思表示に違いないと確信した」(同)

篠山氏と久々に再会した宮沢は、収録後も当時のヌード話に花を咲かせていたという。


<関連商品紹介>
【宮沢りえ 日本中が騒然としたオールヌード⇒ 【中古】女性アイドル写真集 宮沢りえ写真集 Santa Fe【10P11Jul13】【画】【中古】afb
【宮沢りえ 超美少女時代のスク水⇒【ポイント最大6倍】【中古】女性アイドル写真集 宮沢りえ写真集 Pour Amitie
【宮沢りえ 過去の男性遍歴が明らかに⇒【送料無料】ハプニング SPECIAL POWERS 2012年 09月号 [雑誌]


「篠山氏が『色っぽくなったね〜。そろそろヌードを撮りますか』と水を向けると、宮沢も『やりますか』といたずらっぽく極秘合意したそうなのです。今回の篠山氏のゲスト出演自体、再ヌード実現への布石という見方が強いですから、実現に向け大きく動き出したといっていいでしょう」(事情通)

タイミング的にもバッチリだ。昨年、宮沢は女優として再ブレイクした。主演映画『紙の月』の熱演が評価され、数々の映画賞をゲットした。一方で私生活は波乱含みだ。 → ranking

「昨年は母親の光子さんが死去。元プロサーファーの夫とも12年から続く離婚協議がドロ沼状態です。今年1月には劇作家・赤堀雅秋氏との“手つなぎお持ち帰られ”写真が報じられるなどお盛ん。そんなゴタゴタを、離婚成立と同じタイミングで吹き飛ばす四十路再ヘアヌード話が、篠山氏との再会で急展開しそうなのです」(同)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00