2015年08月17日

膳場貴子 出来ちゃった婚の真相・・バツ2だった過去も明らかに

週刊アサヒ芸能増刊 アサ芸Secret! (シークレット) 女子アナSpecial (スペシャル) 2013SUM 2013年 6/15号 [雑誌]
突然の結婚・妊娠が明らかになり、番組関係者を困惑させたのがTBS系の報道番組『NEWS23』のメーンキャスターを務める膳場貴子(40)。

結婚と妊娠の発覚が同時だったので“できちゃった結婚”だと思い込んでいる人も多い。 → ranking

膳場家は“東京・世田谷区三大地主”の一つに数えられる名家で、安土桃山時代にわずか3軒しか民家がなかった下北沢の地を開墾した膳場将監の末裔。

膳場は東京・女子の御三家といわれる名門私立の女子学院に通い、ストレートで東大に入学した才媛。そのルックスと学歴で、近所でも評判の“お嬢さま”だったという。

(以下引用)
「そして、97年にNHKに入局。06年3月に退社してフリーとなり今日に至っているわけだけど、どうも男運が悪くて“バツ2”なんですよね」(女子アナウオッチャー)


<関連商品紹介>
【小川彩佳 プライベートショット ⇒ 女子アナotakara写真館
【小川彩佳 チラ満載のハプニング特集 ⇒ 女子アナ大全
【小川彩佳 お宝コレクション ⇒ 女子アナmax


最初の結婚は01年。NHKアナとして人気絶頂だった26歳のとき。

「相手は東大の同級生で、在学時から5年交際していた“金城武似のイケメン”でしたが、2年もたずに離婚。彼女が家事をほとんどしないことやマイペースな性格に夫がついていけなくなったからです」(芸能レポーター)

しかも、離婚の9カ月後にスポーツ紙に報じられるまで、その事実が公になることはなかった。

2度目の結婚は05年で、膳場が30歳のとき。

「相手はやはり東大の同級生で、ソニー勤務の元ミュージシャン。イギリス・ロンドン勤務の夫と一緒に移住して“専業主婦”になりましたが、半年後、『NEWS23』からオファーがくると、“仕事がしたい”と一人で日本に帰って来てしまったんです。この時も、その1年後にスポーツ紙に報じられるまで、彼女は“バツ2”である事実を隠していました」(同)

そして、再々婚の相手も柔道に打ち込んでいた東大同級生だという。「出産は年末頃の予定。初めて“女の歓び”を知ったのかも」(芸能記者)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。