2016年02月08日

加藤綾子のフリー転身はいばらの道!?フジ出身アナに待ちうける試練とは

FUJI TELEVISION ANNOUNCERS CALENDAR 2016 Produced by Numero TOKYO ([カレンダー])
フジテレビのエースアナウンサ―として活躍してきたカトパンこと、加藤綾子アナ(29)だが、今年3月いっぱいでフジテレビを退社。フリー転身が話題となっているが、これまでもたびたびフリー転身がウワサされ、昨年7月、一部スポーツ紙が「9月末退社」を報じたこともあった。

彼女は入社直後から、“音大卒”という異色の経歴を持つアナウンサーとして注目を集めた。 → ranking

愛くるしいルックスと明るく天然なキャラクターで、明石家さんまや、とんねるずの石橋貴明、志村けんなど大物芸能人にも気に入られているだけでなく、抜群の仕切り能力でバラエティ対応もできますし、フリー転身後は他局にも引っ張りだこになることが予想されている。

だが、前途洋々に見えるカトパンの今後にも不安要素がある。それが、名だたる先輩たちがたどった道だ。

(以下引用)
「“パン”シリーズは歴代の新人女子アナにつけられる愛称です。初代の“パン”はチノパンこと千野志麻です。彼女は、御曹司と結婚、出産を経て、ママタレとして活動を始めましたが、2013年1月に過失致死事故を起こしメディアからは消えてしまいました。


<関連商品紹介>
【加藤綾子 女子高生時代のハイレグ水着 ⇒ 【送料無料】女子アナotakara写真館
【加藤綾子 驚愕のプライベート ⇒ 【送料無料】TV女子アナ驚愕スペシャル
【加藤綾子 スキャンダルの全貌 ⇒ 【送料無料】女子アナスキャンダル調書


一時、年収3億円超といわれた“ウッチー”こと内田恭子も、ここ数年はあまり活躍を目にしません。一説には、セレブアピールが嫌われたともいわれていますね」(同)

現役時代はアイドル的な人気を誇った高島彩や中野美奈子も、家庭生活重視のためか、思ったほど活躍がない。フリーとなったフジテレビの女子アナでコンスタントに活躍しているのは、高橋真麻くらいのものだろう。[引用元:日刊サイゾー より] → ranking

業界関係者によれば、フジ出身のアナウンサ―は、比較的ぬるま湯な職場で育ったことや、キー局出身というプライドのさから、フリーになった途端、芸能界の荒波に対応できなくなるパターンが多いとか。

カトパンが彼女たちの二の舞いとならないことを願うばかり!?

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00