2016年03月07日

桂文枝がリベンジポルノの被害に!乱れたベッドで裸体を披露

紫艶 写真集 『 ろまん 』
演歌歌手の紫艶(38)と20年にわたる不倫疑惑が報じられた、落語家の桂文枝(72)だが、なんと文枝とみられる全裸写真がネット上に流出している。

交際相手と主張している紫艶のフェイスブックに上げられたもので、本人は「携帯電話から流出した。なぜ写真が載ったのか分からない」と説明している。熟年離婚にもつながりかねない“リベンジポルノ”騒動。世間でも大きな波紋を呼びそうだ。 → ranking

(以下引用)
黄色のソファに1人で腰を下ろした全裸の男性が、澄ました顔をしてカメラに目を向けている。手元には文枝が司会を務めるテレビ朝日系のバラエティー「新婚さんいらっしゃい!」のロゴが入ったピンクと緑のクッション。

ソファの後ろには乱れたままのベッドも見える。紫艶のフェイスブックに上げられた衝撃写真は、男女の関係を感じさせるものだった。


<関連商品紹介>
【紫艶 プライベートショット ⇒ 女子アナotakara写真館
【紫艶 チラ満載のハプニング特集 ⇒ 女子アナ大全
【紫艶 お宝コレクション ⇒ 女子アナmax


紫艶によると、写真は15年以上前に大阪市北区にあった文枝の2LDKのマンションで撮影したという。文枝の個人事務所の近くにあるマンションが2人の愛の巣だった。

紫艶は当時を振り返り「新婚さんクッションをお尻や腰に敷いて愛を確かめ合うのが師匠の好みでした。でも罪悪感があった。クッションを使うのは視聴者の方に申し訳なかった」と話した。

なぜこんなプライベート写真が流出することになったのか。 → ranking

紫艶は「携帯電話を使って数日前に本名で新しくフェイスブックを立ち上げた時に写真が流出したのかもしれない。
写真が上がっていることも知らなかった」とした。

紫艶は不倫騒動が発覚して以降、フェイスブックに嫌がらせの書き込みなどが続いたためアカウントを一度削除し、
4日に本名の「中江ひろ子」のアカウントで立ち上げた。

その時に操作ミスからか、問題の1枚が出てしまったという。2日間、写真は閲覧できる状態だったが、新しいアカウントも6日には削除した。

今回の騒動に、崎岡綜合法律経済事務所の崎岡良一弁護士は「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」に抵触すると指摘し、「懲役3年以下、または50万以下の罰金になる。最近、処罰されるケースが増えてきている」と説明。

「間違えて写真を上げたのなら、普通ならすぐに下ろす。フェイスブックに画像が上がっていたことを知らなかったとも考えられない」とした。

紫艶は意図的に行ったものではないと主張しているが、リベンジポルノとなる可能性が高い。
文枝が所属する吉本興業は「現在、事実関係を確認しています」とし、今後の対応について検討するという。[引用元:スポニチ より]

紫艶さんのヌード
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00