2016年04月11日

矢口真里 「日活ロマンポルノ」で全裸ヌード

矢口真里写真集「OFF」
13年5月、自宅のベッドにオトコを連れ込むという、前代未聞の不倫騒動が原因で、俳優の中村昌也と離婚した矢口真里(33)だが、なんとあの「日活ロマンポルノ」で復活するとの情報が浮上している。 → ranking

『日活ロマンポルノ』が今年、生誕45周年を迎えるにあたり、日本映画界を先導する塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲といった5人の監督がオリジナル作品でのロマンポルノの「リブート(再起動)プロジェクト」に挑んだという。

1971年、『団地妻 昼下りの情事』と『色暦大奥秘話』でスタートした日活ロマンポルノは、’88年の製作休止までに約1100本が公開された。

「白川和子、宮下純子、畑中葉子…。思い出しただけでも、下半身が熱くなります。いやぁ、大変“お世話”になりました」(ベテラン芸能記者)

そんなロマンポルノが28年ぶりに復活する。


<関連商品紹介>
【矢口真里 撮りおろし&秘蔵PHOTO⇒【送料無料】おいら [ 矢口真里 ]
【矢口真里 20歳当時のセクシー写真⇒【送料無料】ラブハロ! [ 熊谷貫 ]
【矢口真里 下着姿とハイレグ水着⇒【送料無料】Off [ 橋本雅司 ]


「年末の公開を目指して、5人の監督に新作を撮ってもらおうというものですが、出演女優がまだ分からないため、様々な名前が取り沙汰されているのです」(芸能ライター)

酒井法子、能年玲奈といった名前が挙がる中、ここにきてガ然注目を浴びているのが矢口だ。

(以下引用)
「出演オファーを承諾したという情報が飛び交っているんです。テーマは、自身の私生活を彷彿とさせるような“自宅不倫セックス”だというのです」(芸能記者)

矢口は’11年5月、俳優の中村昌也と結婚したものの、’13年5月に自分の“浮気”が発覚し、離婚した。 → ranking

「中村が仕事で留守中に、5歳下のモデル・梅田賢三を自宅に“お持ち帰り”。翌朝、帰宅した中村に“現場”を目撃されてしまったのです。彼女が上になって、“ラブマシーン”になっていたそう。梅田はあわててクロゼットに逃げ込んだようですが、すぐに引っ張り出されて、土下座して謝ったそうです」(ワイドショー関係者)

離婚後、しばらくの謹慎を経て’14年9月に復活を果たした矢口だが、活動状況は今ひとつ。
「そこでマイナスイメージを逆手にとって、裸になって一から出直しを図ろうと考えたようです。噂では、ヌード写真集との連動も計画しているようです」(映画関係者)

矢口は、身長145センチと小柄だが、グラマラスな体つきで業界内にもファンは多い。

「三十路の女らしく熟れた女体。特にお乳の張りは見事で、Dカップ。この体を駆使して、中村&梅田との三角関係をスクリーンの中で見せるというのです。タイトルはズバリ、『覗かれた寝室』で決まりでしょう。本人も“前貼りはいらない”と言っているようですよ」(芸能記者)

他にも、元宝塚のスターやAKB、モーニング娘。も期待されている。主演女優の発表が楽しみだ。

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00