2016年04月24日

藤原紀香 「眠いなんて言ってられない」とのKY発言に猛烈バッシング

藤原紀香写真集 Origin Norika in kenya
歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と結婚したばかりの女優の藤原紀香(44)だが、やることなすこと全て空回りしている。

発端となったのは、4月16日に「どうか どうか…」と題した藤原のブログだ。内容としては“熊本地震のニュースに心を痛めている”というものなのだが、その最後に「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」と結んだ。 → ranking

現在はこの一文を削除しているのだが、すでに削除前のブログを見た読者からは「一度でも読み直せば熊本に失礼な事書いてるって気付くのに、こんなんじゃ梨園の妻なんか到底無理だろ」「まるで熊本の人が神に罰を与えられるような事をしたとでも言わんばかり」「お前こそそのブログ、どうかどうか もうやめてください」と非難が殺到した。

ネット上では「あまりにも軽率すぎる」との意見が殺到しているという。


<関連商品紹介>
【藤原紀香 Fカップハイレグ水着まで披露⇒【送料無料】N.Perfect body [ 藤原紀香 ]
【藤原紀香 愛と情熱のオンナと化した5日間⇒【送料無料】ココペリ [ 藤原紀香 ]
【藤原紀香 「究極」という領域のセミヌード⇒【送料無料】Imagine(藤原紀香写真集) [ 大沢尚芳 ]


(以下引用)
その後もブログやフェイスブックでは、被災者から寄せられた現地の状況や支援情報などを共有するとともに、コメントに回答する形でエールを送っている。19日に更新したブログでは、避難している被災者に「休める時は少しでも目をつむったり、目を普段は動かさない左上、右上などにぐるぐると回してみたり、ストレッチなどをしてみてくださいね」とアドバイスを送った。

女優業だけでなく、“梨園の妻”としても忙しいはずの紀香に、ファンから「疲れがたまってないですか?」と心配する声も寄せられているが、紀香は「ありがとう。家のことも、外のこともやることがたくさんあり、睡眠はあまり取れていませんが、現地のみんなのことを考えたら、眠いなんて言ってられないですよね。

できることをやっていきたいと思っています」とコメント。なんとこの日は睡眠時間が80分しか取れていないが、「“やらないより、やったほうがいい”と思っています。 “やらない善よりやる偽善”とおっしゃる方もたくさんいますね。寄付や物資でのお手伝いはもちろんのこと、なにかしらのお役に立ちたいと思っています。少しでも喜んでくださる方がいるのなら」と支援を続ける理由をつづった。[引用元:日刊スポーツ より] → ranking

もっぱら、被災者へのエールとお役立ち情報が多いが、どうみても“上から目線”。

「こいつのエールをありがたがる被災者なんているのか?売名行為にしか見えん」
「熊切の方がもっと寝られないと思うのだが・・・」

などと批判の声が殺到する中、本人はどうとらえているのか・・・

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00