2016年06月16日

中越典子 今夏にヘアヌード写真集発売へ

ストロベリーショートケイクス [DVD]
テレビ東京の金曜ドラマ『ドクター調査班』でボディコン姿を披露したが、平均視聴率が3%と、大コケしてしまった女優の中越典子(36)。

現在、仕事が激減状態にある夫・永井大(38)に代わり、孤軍奮闘しているものの、低視聴率で終了したことで、もはや「ヘアヌード写真集しかない」との声が上がっている。 → ranking

永井と中越は昨年夏、渡辺謙の乾杯の音頭で盛大な結婚披露宴を開いたが、同年12月に発売された『週刊文春』によって、永井が金銭トラブルを抱えていることが報じられた。

(以下引用)
「永井は芸能ブローカーや知人らと、茨城県水戸市内のビルを1500万円で建築会社社長に売却した。しかし、改修費用に約2000万円も掛かることが判明し、その資金調達に奔走。そこで金を借りた相手が暴力団関係者だったというのです」(ワイドショー関係者)


<関連商品紹介>
【中越典子の強烈スクープ! ⇒ ザ・スクープ撮!!
【中越典子 うわさの真相 ⇒TVウワサの眞相
【中越典子のプライベート大公開!⇒ 有名人ここまで書いてゴメン!の話


同時に、問題の物件の商談に永井と同席していたのが、ゲイタウン・新宿2丁目では有名な人物だったことも発覚。

「この人物は’02年に収賄容疑で逮捕されており、当時2人が新宿2丁目で遊んでいたという情報も流れた。2丁目のつながりはともかく、暴力団との絡みはまずいですよ」(芸能関係者)

永井は今年2月、TBSで放送されたドラマ『女検察事務官 黒坂百合子』に出演したものの、その後はテレビから遠ざかっている。

「2月のドラマも、金銭トラブルが報じられる前に収録したもの。コンプライアンスを重要視するテレビ局は、当分、永井を使うことができない」(制作会社プロデューサー) → ranking

稼げなくなった永井の一方で、妻の中越のドラマ出演は急増。今年に入りその数は5本となり、4月からスタートした『ドクター調査班』では、レギュラーとなっている『警視庁捜査一課9係』シリーズ(テレビ朝日系)では見せたこともないセクシーな姿を披露していた。

「毎回、ひざ上20センチ以上のボディコン姿で内科女医役を演じていた。しかし、今クールのドラマの前田敦子や栗山千明、石田ゆり子らの派手な下着やベッドシーンの前では効果がなかったようで、視聴率にはつながらなかった」(テレビ局関係者)

しかし、ある出版プロデューサーはこう言う。

「あの美脚はかなりのセクシー度だった。ヘアヌードになれば写真集は飛ぶように売れるだろう。ぜひ、ヘアヌード写真集を出版して欲しい」[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00