2016年06月17日

米倉涼子 連ドラ史上に残る過激濡れ場シーン

ナサケの女 ~国税局査察官~ (米倉涼子 出演) [DVD]
テレビ朝日といえば米倉涼子(40)。主演する大人気連ドラシリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の第4弾が、今年10月期に放送されることが決まった。

米倉がフリーランスの女性外科医を演じるこのドラマは、’12年から’14年まで毎年放送され、いずれも高視聴率を記録。とくに第3弾は平均視聴率22.9%を叩き出し、同年に放送された全局のドラマでトップとなったほどの怪物シリーズ。 → ranking

しかし、米倉は’14年12月に結婚した会社経営者の男性と、わずか数カ月後に別居状態に。それ以来、泥沼離婚協議が続いており、芸能活動を大幅に減らすハメになった。そのため、『ドクターX』シリーズも終了するのではないか、と噂されていた。

(以下引用)
「最近になって、第4弾の放送に踏み切ることで米倉側とテレ朝サイドが合意。2年ぶりに復活すると同時に、“視聴率女王”米倉も完全復活することが確定したのです。このドラマは、単発の特番として今夏に放送されることが発表されていますが、それも第4弾実現への布石。待ちに待った放送だけに、視聴率も歴史的数字になることは確実です」(同)


<関連商品紹介>
【米倉涼子 衝撃ショット連発の話題作 ⇒Digi+girls(no 2)
【米倉涼子 プライベートを語る⇒別冊テレビステーション関西 1/2号米倉涼子【中古】美品
【米倉涼子 自ら下着になる体当たり演技⇒【送料無料】交渉人the movie


決定した背景として、離婚問題にケリがついたのではないか、と囁かれている。

「破局原因は2歳年下の夫によるDVやモラハラとされていますが、夫が離婚にゴネているとされ、協議は長期化していた。しかし、ここにきて米倉が大型連ドラを引き受けたということは、放送までに離婚が成立する可能性が高まったからでしょう。彼女は今年8月1日に41歳になりますが、周囲に“40歳のうちにスッキリしたい”と言っていることなどから、7月までに成立するとみられています」(芸能ライター)

フリーの身となり、解き放たれた米倉は、まさに“最強女王”となる。

「完全に吹っ切れています。サービス精神旺盛な彼女のこと、いよいよプライベートを作中で演じる覚悟を固めているはず。つまり、神秘のベールに包まれた“女医のSEX”シーン披露の実現性が大いにあるんです」(テレ朝関係者)

米倉は最近、確かに“エロ暴走”の片鱗を見せ始めている。昨年12月2日に行われた主演特番ドラマ『家政婦は見た!』(テレ朝系)のPR会見では、爆乳をアピールした超セクシードレスで登場したのだ。 → ranking

「その会見で米倉は“来年は『動』に徹したい”と宣言したのです。収録中に共演の西田敏行からアドリブでキスされたことも、うれしそうに告白するなど、エロへのやる気満々。今夏の特番に際しても、『見どころは…路チュー』というコメントを出しており、共演者との屋外キスシーンは必ずある。それらもすべて、第4弾で大暴走するためだったのです」(同)

さて、その盛り込まれるエロシーン情報とは…。

「確実にあるのが、全裸入浴シーン。米倉はアラフォーになってますます肉体が進化し、バストはGカップ。ウエストは数年前より3〜4センチくびれたとされていますから、乳首ギリギリまでの全開露出が期待できる。さらに、男と自宅風呂場で全裸シャワーを浴びつつ絡み合ったり、糸を引くディープキスも見られるでしょう。

注目の濡れ場は、相手の男を騎乗位で“制圧”し、上から覆いかぶさるようにGカップ乳を押し付けたり、超美脚を絡めたりするなど、連ドラ史上、かなり過激なシーンが見られるようです」(芸能関係者)[引用元:週刊実話 より]

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00