2016年06月23日

有村架純 ロケ地温泉で乳首を見られる!?「きれいなピンク色だった」

有村架純 2014カレンダー
NHKの朝ドラ「あまちゃん」で火が付き、その後大ブレイクした有村架純(23)が、ついに”濡れ場”を披露する。

伏線はあった。6月初め、毎日新聞のサイトに有村のインタビューが掲載され、同月11日公開の主演映画『夏美のホタル』の宣伝を兼ねたものだったが、その中で彼女は“重大発言”をしていた。

「女優としての覚悟」を決め、その気持ちは「年々増している」と、かなり踏み込んだ告白をしているという。 → ranking

芸能界や映画業界で“女優としての覚悟を決めた”という言葉は、事実上“女優として、必要があれば濡れ場を演じる覚悟を決めた”ということ。

(以下引用)
有村といえば、昨年公開の主演映画『ビリギャル』で、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞&新人俳優賞をゲットするなど女優として評判上々だった。


<関連商品紹介>
【有村架純 10代のはじける水着ショット⇒ 【2500円以上送料無料】BOMB!(ボム!) 2013年9月号【雑誌】【RCP】
【有村架純 ビキニ姿でセクシーに悩殺⇒【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...
【有村架純 身も心もすべてをさらけ出す⇒有村架純/aBUTTON Vol.4 夢:有村架純(Blu?ray Disc)


しかし、今年1月期の月9連ドラ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)では平均視聴率9.71%と低調に終わり、女優として一転、ピンチに立っている。

「今回の映画がコケたら、“次は脱ぐ”という話が現実味を帯びてくる。まさに背水の陣の彼女は、6月9日付の日刊スポーツのインタビューでも、“考えるのや〜めた”と吹っ切れた心境を激白し、ここでも“脱ぐ決意”を暗示的に表明しています」(芸能記者)

有村は5月12日発売のファッション誌『ar(アール)』で、「有村架純を丸ハダカ」という意味深なキャッチコピーの記事に登場したばかり。

「キャミソール姿や背中や太ももを大胆露出したエロ写真など、かなり過激な露出が並んだ。これは、近々ヌードを披露する布石との見方もある。同誌のインタビューでは、5年前からジムで体を鍛えていることも告白。おそらく“脱ぐ日”に備えているのでしょう」(芸能関係者)

実は、有村は女優界でも屈指の“美裸身”と有名だ。 → ranking

「かつてロケ中、一緒に温泉に入った女性スタッフがいたのですが、一瞬だけ有村の乳首を見てしまったというのです。彼女いわく“きれいなピンク色だった”とのこと。神秘の“桃色乳首”がベールを脱ぐ日も近そうですね」(前出・映画記者)[引用元:週刊実話 より]

全裸濡れ場
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00