2016年09月30日

浜崎あゆみ 高音が出ないことでノイローゼに!?言動も不安定に

again  (MINI ALBUM+DVD)
最近落ち目の歌手・浜崎あゆみ(37)が非常にヤバイ事態におちいっている。

9月19日に生放送された『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』(テレビ朝日系)に出演した彼女。

番組の終盤に登場し『M』『SEASONS』『evolution』と、いずれも大ヒットを記録したナンバーを披露したが、いずれの曲も、サビの高音域で音程が取れなかったばかりか、シャウトするような歌い方になる瞬間もあり、視聴者からは歌唱力の劣化を指摘する声が相次いでしまった。 → ranking

近年では、ライブでも原曲のキーから下げて歌うことも多くなっていた浜崎だったが、その歌唱力の不安を生放送で露呈してしまった。


<関連商品紹介>【浜崎あゆみ 現在までのプライベートをナマ告白!⇒ 浜崎あゆみの秘密愛蔵版
【浜崎あゆみ 新人アイドル時代の彼氏を告白 ⇒ 浜崎あゆみ物語
【浜崎あゆみ 歌姫が抱える苦悩と栄光 ⇒ 浜崎あゆみpure stories


(以下引用)
劣化しているのは歌唱力だけに限らない。ブレイク時には度々“整形疑惑”が持ち上がっていた容姿の変化もそのひとつだ。
ここ数年の変化は著しく、メイクでごまかし続ける姿には「もはやおばちゃん」「整形の後遺症では?」とネット上で揶揄されている。
また「かつての輝かしいカリスマ性を誇っていた浜崎の姿はもうない」と、一部の女性ファンも徐々に引いてしまっているのが現状だという。

「同じavex内でも、主軸は後輩のAAAになっています。夏の一大イベントである『a?nation』で浜崎がトリを務めるのも、もはやカタチだけの見せ物。先日のツアーでは、静止画撮影を解禁して話題を集めようとしましたが、ピークをとうに過ぎた容貌がSNS上にバンバンアップされる可能性に繋がるとあって、スタッフはヒヤヒヤしていたとも言われています」(音楽ライター)

今後はライブや生放送での歌唱を自粛し、音源リリースのみの活動に絞った方がいいかもしれないが、音源自体の売り上げも追い打ちをかけるように下降線だ。[引用元:デイリーニュース より] → ranking

6月に発売された17枚目のオリジナルアルバム「M(A)DE IN JAPAN」は、オリコン初登場2位に何とか食い込んだものの、売り上げは初週で、たったの約3万枚。にとどまっている。そんなこともあってか、浜崎のプライベートでの言動もいよいよ不安定になってきたとか。

最近ではSNSで意味深なことをつぶやく回数が増え、周囲からは『また始まった』と呆れた声も。

ただの話題づくりなのか、本格的にやばいのか。今後の動向に注目ですね。

激太り疑惑も…
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 21:00