2016年11月26日

井上真央 消息不明に…結婚もかなわず芸能界引退か

十五の夏に―井上真央写真集 (竹書房文庫)
9月末をもって所属した事務所を辞め、独立したと報じられているものの“消息不明”状態が続いている井上真央(29)。

一部報道では、10月1日から個人事務所を設立して芸能活動を続けていく方針とされていたが、公式発表もなく、仕事を頼みたくても頼めない音信不通の状態が続いているという。 → ranking

事務所の公式サイト自体が、井上が辞めたとされる10月初め以降、1カ月以上“リニューアル中”という表示になったままで機能していない。個人サイトも立ち上がった気配がなく、井上の動向がよく分からないのだとか。

そうした状態を受け、芸能関係者や芸能マスコミの間ではこんな声も出ている。


<関連商品紹介>
【井上真央 15歳当時のセーラー服⇒十五の夏に
【井上真央 派手な男性遍歴の過去⇒【送料無料】CIRCUS MAX (サーカス・マックス) 2008年 10月号 [雑誌]
【井上真央 知られざる仰天プライベート⇒【送料無料】BLACK BOX (ブラック・ボックス) 2012年 03月号 [雑誌]


(以下引用)
「独立したと同時に、引退を発表すると衝撃が大きいので、それは避けたものの、事務所退社をもって本人的には引退という気持ちだった可能性が強い。芸能界において、新連絡先を開示していないということは、芸能界を去ったと考えるしかないという見方が強まっています」(芸能プロ幹部)

ただ、井上は、’05年の連ドラ共演後から交際を続けていたとされる、『嵐』松本潤との結婚問題がある。 → ranking

「’11年の大震災で精神的に不安定になり、芸能活動を休止しようとまで思っていた彼女は“大河主演という大役をこなせば、松潤と結婚できる”と思い、昨年のNHK大河『花燃ゆ』のヒロインを最後まで演じきった。松潤も“大河を終えたら一緒になろう”という趣旨の密約をしていたと噂されています。実際、今年の1月9日、つまり井上の29歳誕生日前後が結婚Xデーとして検討されていたのです」(スポーツ紙記者)

しかし、同じ頃にSMAP解散騒動が勃発したことで、事態が急変した。 → ranking

「結婚を容認する方向だったジャニーズ事務所も、SMAPに解散話が浮上したことで余裕がなくなり、先延ばしにされていたのです。そんなことなど知らず、“私が芸能界を辞めれば結婚できるのか”と思った井上が、結婚を視野に引退を覚悟した独立に踏み切ったのです」(同)

“音信不通”になる前、井上は周囲に30歳の誕生日の入籍を目指していると明かしていたようだ。

「1年越しのリベンジとして、来年1月9日の電撃入籍を狙っていたようです。少なくともそれまでは“音信不通”状態を続ける公算が高い。結婚に成功すれば、間違いなくそのまま引退でしょう」(芸能関係者)[引用元:週刊実話 より]

濃厚濡れ場も…
画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking

posted by スティービー at 12:00