2017年01月25日

長澤まさみ エロ過ぎる舞台「キャバレー」の内容を紹介

東宝カレンダー 2016カレンダー
純白のストッキングにガーターベルト。椅子に座り、美脚を180度近くも広げる大開脚ポーズを繰り広げ、白い胸の谷間を惜しげもなく露わにしながらキスシーン。主演の長澤まさみ(29)がエロすぎると評判になっている。

長澤が初挑戦するミュージカル「キャバレー」は、1月11日に初日を迎え、定価1万3000円のチケットはほぼ完売。すでに追加公演も決まっているという。

その悩ましすぎるエロい内容をここに紹介。 → ranking

(以下引用)
長澤が甘えるような声で恋人役の小池徹平(31)の腕に胸をおしあてたり、自ら両手で股間に触れて「あぁーん」と悶絶するシーンも。


<関連商品紹介>
【長澤まさみ 19歳から21歳まで大胆セクシーショット⇒ 長澤まさみsmart
【長澤まさみ 16の夏の鮮烈ラスト水着写真集。⇒Summertime blue
【長澤まさみ 彼女のプライベート、水着姿…⇒Me


キャバレーのMC役を演じる石丸幹二(51)の乳首をいじくりながら歌う。Fカップの胸元が大きく開いたドレスでソファーに腰かけると、ミニスカートの下から黒の下着も見えてしまう。

劇中では小池と5回。村杉蝉之介(51)と2回。合わせて7回のキスシーンがある。中でも村杉とのシーンは強烈。互いに抱き合いながら顔を左右に振りつつ、「ブチュー」と会場中に響き渡るほどの音をたてて絡み合う。 → ranking

8度変わる衣装も、すべて胸の谷間が強調されたものばかり。終盤、ピンク色のドレス姿でかがみこむシーンでは胸が衣装の隙間から丸見えになってしまう。[引用元:週刊文春 より]

プライベートでは伊勢谷友介と破局し、女優業に専念中という長澤。20代最後の舞台で一皮むけた姿を拝みましょう。

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking
画像4⇒ gazouranking
画像5⇒ gazouranking


posted by スティービー at 12:04